このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

インターネット仮予約はこちら

12月1日(火曜)から蛍池公民館の部屋のインターネット仮予約ができます!

公共施設案内予約システムを利用して、これまでの空き室情報の照会に加え、インターネット仮予約が可能となります。

●インターネット仮予約ってなに?

蛍池公民館の貸室を利用するには、窓口で申込が必要ですが、申込に行く前に貸室を仮押さえしておくことを仮予約と呼んでいます。
仮予約後は、定められた期間内に蛍池公民館の窓口で料金を支払ってください。

●インターネット仮予約するにはどうすればいいの?

施設ごとに仮予約のための設定が必要ですので、蛍池公民館で手続きしてください。

 【初めて蛍池公民館をご利用される団体】
  公民館を利用するための共施設案内予約システムの登録と、仮予約のための設定が必要です。
  蛍池公民館窓口(午前9時から午後5時15分(土曜・日曜、祝日除く)と第2、第4土曜(祝日除く)
  の午前9時から12時)へお越しください。
 【すでに蛍池公民館で、公共施設案内予約システムに登録されている団体】
  ※すでに公共施設案内予約システムに登録されている団体様も、仮予約の申込手続きが必要です。
  仮予約の申し込みができるようにする手続きが必要です。「とよなか公共施設案内予約システム利用登録申込書(変更・廃止)」
  「豊中市公共施設案内予約システム登録にかかる公民館利用確認書」の2枚にご記入のうえ、蛍池公民館へ郵送、ファクス、
  メール、または窓口へご提出ください。
  ファクスを送られた方は、その旨をご連絡ください。メールでのご提出の際は、市ホームページの問い合わせフォームに「蛍池公民館のイ
  ンターネット仮予約の利用開始を希望する」旨を書き込んでいただき、送られてきたメールに対して書類を添付して返信してください。
  書類は以下の書類をダウンロードしてください。

●どの日でも仮予約できるの?

☆インターネット仮予約を受付できる期間が決まっています

受付開始日(いつから)

利用したい日から8日後の3か月前の同日に受け付けます

受付終了日(いつまで)

 利用したい日の45日前まで
☆インターネットで仮予約をした後は、窓口での本申込が必要です

期限内に本申込をしない(料金を支払わない)場合は、仮予約は自動的に取り消されます。
なお、申込期限は仮予約をした日を含めて15日間です。

☆仮予約を取り消すことができます

インターネット仮予約の仮予約をした日から15日以内であれば、仮予約を取り消し可能です。

☆仮予約できるコマ数は利用月あたり、本申し込みを含め4コマまでです
☆仮予約では貸出備品の申込みができません。本申込時にお申し出ください

公共施設案内予約システム

インターネット仮予約 申込み開始日確認カレンダー

公共施設案内予約システムの使い方マニュアル

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

豊中市立蛍池公民館
〒560-0033 豊中市蛍池中町3丁目2番1号501
電話:06-6843-5561
ファクス:06-6841-5094

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで