このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

庄内公民館の施設利用について

更新日:2020年6月25日

部屋の利用について

7月1日(水曜)から、コーラス、ゴスペル、詩吟、オカリナ、ハーモニカなどの歌唱や楽器の演奏活動について利用を再開します。

★利用に際し、守っていただく基本条件(すべての活動について)

  1. 部屋定員の半分以下の人数でご利用ください。
  2. お互いの距離を前後左右最低1メートルから2メートル以上あけてください。
  3. 近距離での会話は避けてください。
  4. 使用中、30分に1回、数分の換気を行ってください。
  5. 利用にあたっては、活動中はマスクを必ず着用してください。(ただし、管楽器系は除きます)
  6. 体調がすぐれない人の参加を控える(事前に各自で検温して37.5度ないし平熱プラス1度以上あれば参加を控える)とともに、高齢者や基礎疾患(心疾患や高血圧、糖尿病など)がある人に対して活動制限などの配慮をしてください。
  7. 参加者の連絡先(名前・住所・電話番号など)を把握しておいてください。
  8. 部屋での飲食は禁止します。ただし、体調管理のための水分補給はこまめに行ってください。

※なお、保育室は、相互接触が避けられないことから、当分の間ご利用いただけません。

★特記事項

A.軽体操系(体操、ヨガ、太極拳、社交ダンス、フラダンス、和太鼓など)については、上記に掲げる基本条件1から8に加え、以下の内容を必ず守って利用してください。

  1. 相互接触は避けてください。
  2. 呼気が激しくなるような運動は避けてください。
  3. 大阪コロナ追跡システムを利用してください。
  4. 窓口で配布するチェックシートに記入のうえ提出してください。
  5. マスクの着用は「熱中症」の危険があるため、体調管理には十分ご注意ください。マスクを着用しての運動・活動中に体調に不安を感じたら、休憩をこまめに取ってください。

B.歌唱、声出し系(コーラス、ゴスペル、詩吟、謡曲、朗読、演劇など)については、7月1日(水曜)からの部屋の利用が可能です。ただし、上記に掲げる基本条件1から8に加え、以下の内容を必ず守ってご利用してください。

1.お互いに対面で歌ったり、声を出したりしないでください。
2.同時に歌う人、活動する人を10人以下とし、パートを分けて30分ごとに入れ替えるなど練習方法を工夫してください。多数での声出しなどはしないでください。
3.大阪府コロナ追跡システムを利用してください。
4.窓口で配布するチェックシートに記入のうえ提出してください。

C.管楽器、ハーモニカ、オカリナなどについては、7月1日(水曜)からの部屋の利用が可能です。ただし、上記に掲げる基本条件1から8に加え、以下の内容を必ず守って利用してください。

1.人と人との距離を前後左右、出来るだけ2メートル以上(最低1メートル)空けて活動してください。
2.お互いに対面では演奏しないでください。
3.演奏中以外は、必ずマスクを着用してください。
4.同時に演奏する人数(活動する人数)を10人以下とし、パートを分けて30分ごとに入れ替えるなど練習方法を工夫してください。
5.大阪府コロナ追跡システムを利用してください。
6.窓口で配布するチェックシートに記入のうえ提出してください。

新型コロナウイルス感染拡大予防のため、ご利用者のみなさまにはご不便をおかけしますが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いします。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

豊中市立庄内公民館
〒561-0828 豊中市三和町3丁目2番1号
電話:06-6334-1251
ファクス:06-6336-9313

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ