このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市消防局
サイトメニューここまで

本文ここから

採用から消防署配属までの初任教育

更新日:2016年6月7日

採用されると

採用試験に合格して採用されると、6ヶ月間大阪府立消防学校に入校し、男女共に全寮制での教育を受けます。
消防学校で最初に受ける教育を「初任教育」といいます。消防関係法令などの基礎教育、火災予防や救急などの実務教育、そして訓練礼式やポンプ操法訓練、救助訓練などの実科教育があり、これらを通して消防職員として必要な資質を養い、消防の職務遂行に必要な知識及び技術を習得します。
そして、この消防学校での約半年間での初任教育の後、晴れて各消防署に消防士として配置され、災害の防除・火災の予防・救急・救助・指令管制・広報・防災指導・音楽隊の演奏活動などに従事する事になります。

お問合せ

消防局 消防総務課
〒560-0023 豊中市岡上の町1丁目8番24号
電話:06-6846-8406
ファクス:06-6843-0119

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊中市消防局

〒560-0023 大阪府豊中市岡上の町1丁目8番24号 電話(代表)06-6853-2345
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ