このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市消防局
サイトメニューここまで

本文ここから

熱中症統計

ページ番号:844584158

更新日:2024年5月20日

令和6年度熱中症に関するお知らせ

豊中市消防局管轄区域内の熱中症による搬送人員数をお知らせします。
令和6年5月13日から5月19日までの熱中症による救急搬送人員数は、1人でした。
体が暑さに慣れていないうちは、熱中症のリスクが高くなります。
水分、食事、睡眠をきちんととって体調の変化に注意してください。

令和5年度熱中症による救急搬送人員数について

令和5年5月1日から10月1日までの熱中症による救急搬送人員は、213でした。
令和4年の同時期と比較すると、61人増加しています。令和5年は非常に厳しい暑さが長期間に渡って続いたことが影響し、搬送人員が増加したと考えられます。年齢別にみると65歳以上の高齢者が約58%と多くを占めており、搬送された傷病者の約79%は入院の必要がない軽症となっております。また、熱中症が発生した場所は道路上が一番多くありましたが、住宅内の発生も約25%発生しました。
 

熱中症による搬送人員数の比較
  令和4年搬送人員数 令和5年搬送人員数 増減数

豊中市消防局
(豊中市・能勢町)

152人
(うち能勢町9人)

213人
(うち能勢町13人)

61人増加
大阪府

4,628人

5,951人

1,323人増加

全国 71,029人 91,467人 20,438人増加

※大阪府及び全国の数値は、総務省消防庁が発表
※令和5年の熱中症調査期間は5月1日から10月1日まで、令和4年の熱中症調査期間は4月25日から10月2日までとなっています。

熱中症による救急搬送人員(令和5年5月1日~令和5年10月1日)
搬送人員 年齢区分 傷病程度
新生児 乳幼児 少年 成人 高齢者 死亡 重症 中等症 軽症
4月 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
5月 4 0 0 1 1 2 0 0 1 3
6月 12 0 0 4 2 6 0 0 2 10
7月 94 0 0 10 28 56 0 2 15 77
8月 81 0 1 9 24 47 0 0 19 62
9月 22 0 0 3 7 12 0 0 5 17
10月 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
合計 213 0 1 27 62 123 0 2 42

169

熱中症統計2023

過去の熱中症による救急搬送人員数

リーフレットについて

関係府省庁が呼び掛けを行うに際し、基本的な熱中症予防行動を記載したリーフレット「熱中症が増えています」を作成されましたので、ぜひご活用ください。下記にてダウンロード可能です。

環境省 熱中症予防情報サイト

環境省では、熱中症を予防する目的とした暑さ指数(WBGT)を発表しています。
暑さ指数とは、(1)湿度、(2)日射・輻射など周辺の熱環境、(3)気温を取り入れた指標です。
詳しくは、環境省のホームページをご覧ください。

総務省消防庁 熱中症情報

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

消防局 救急救命課
〒560-0023 豊中市岡上の町1丁目8番24号
電話:06-6846-8410
ファクス:06-6843-0119

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊中市消防局

〒560-0023 大阪府豊中市岡上の町1丁目8番24号 電話(代表)06-6853-2345
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ