このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

就学援助に伴う医療費の援助について

更新日:2015年7月2日

医療券とは

就学援助を受けている方のお子様(小学生・中学生)が下記の疾病の治療を受けるときに利用できます。

 眼科……結膜炎・トラコーマ
 皮膚科…白癬(水虫)・疥癬・膿か疹(とびひ)
 耳鼻科…中耳炎・慢性副鼻腔炎(ちくのう)・アデノイド(咽頭扁桃増殖症)
 歯科……う歯(むし歯)
 小児科・内科…寄生虫病(ぎょう虫卵保有者)


医療機関での受診時に、患者さんは総医療費の3割の額(「子ども医療費助成制度」を利用する場合は一部自己負担額)を負担しますが、この 医療券を医療機関へ提出すれば、無料で受診できます。一部、医療券がご利用できない医療機関がございますので、事前にご利用される医療機関でご確認ください。事前確認され利用可能な場合は、市外の医療機関でもご使用いただけます。

利用方法

まず、医療機関で医療券の取り扱いについてご確認ください。
受診前に、学務係の窓口で医療券の発行をお申し込みください。(「医療券交付申込書」に必要事項を記入していただくとその場で発行します。)
受診時に、医療券を医療機関に提出してください。(小学生の場合は「子ども医療費助成制度」の医療証も提出してください。)
 (注意)
 申込月の翌月分まで発行可能です。
 また、4月末までは前年度分の医療券の発行が可能です。

医療券の“仮発行”について

当該年度の就学援助の結果がでるまでは、前年度就学援助認定者であることを条件に、医療券を“仮発行”します。
ただし、当該年度の就学援助が不認定になった場合や、就学援助の申し込みをされなかった場合は、医療券により豊中市が負担した医療費は返金いただきますので、ご了承ください。

医療券の申し込みは郵送でも行えます

「医療券交付申込書」(※このページの下部よりダウンロード可能)に必要事項を記入してください。(お子様1人につき1枚)
返信用封筒(宛先を記入、切手を貼付)を同封し、下記の宛先に「医療券交付申込書在中」と明記のうえ、ご郵送ください。
1週間程度で医療券を送付いたします。
なお、「医療券交付申込書」は庄内出張所・新千里出張所にも置いてあります。

 宛先

〒561-8501 豊中市中桜塚3-1-1 
 豊中市教育委員会事務局  学校教育課  学務係 宛

よくある質問

医療券交付申込書

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ