このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

豊中市子ども健やか育み条例

更新日:2019年2月18日

子どもの育ちにとって大切なことをみんなで考えるために、豊中市子ども健やか育み条例を制定しました

 豊中市では、子どもの人権を大切にしながら、子どもがまわりの人から愛され、自分らしく健やかに育つことのできるまちをめざし、平成25年(2013年)にさまざまな方から意見をいただきながら条例をつくりました。
 子どもや子育て家庭に関わるすべての人がつながり、子どもに最もよいことは何なのかをみなが考えながら社会全体で子どもを愛情深く育む地域社会をつくっていきましょう。

豊中市子ども健やか育み条例を施行しました

施行日:平成25年4月1日

子ども健やか育み条例制定までの取組みについて

条例の逐条解説について

条例の周知パンフレット

 小・中学校の児童・生徒のかたに、パンフレットを配布しています。
 パンフレット作成の過程では小・中学校で行った条例の出前講座や、条例をつくるときに行ったヒアリングでの子どもや大人の意見を参考にしています。

小中学校への出前講座について

 子ども健やか育み条例の周知をはかるとともに、子どもの人権に関する理解を深めるため、市内の小・中学校の児童・生徒・保護者を対象に出前講座を実施しています。

平成30年度(2018年度)の実施状況

小学校10校、中学校2校で実施し、合計2,873人の児童・生徒が参加されました。

講座のテーマ

「ひとりひとりのもちあじ」「子どもの権利条約」「なぜいじめはいけないのか」「相手の話を受けとめること」など

児童・生徒の感想

「自分の代わりはいない。そう言ってくれたことが一番印象に残っています。」
「子どもには、こんなにいっぱいの権利があると知りました。自分はまわりの人から守られていることがわかって安心しました。」
「いじめは、相手を傷つけることで、自殺につながることがよく分かって、おうちの人、みんなに嫌な思いをさせることがよくわかりました。」

担当教員の感想

「子どもたち同士で積極的に交流し、今まで気が付かなかった友だちの一面を知ることができた子もいたようです。」
「親への感謝の気持ちを持つことができている感想が多くありました。困ったり悩んだりしたときにどうすればいいか、困っている子たちを助ける仕事や助けに行きたいという子もいて、この先のことも考えることができました。」
「(豊中市子ども健やか育み条例について、)今回改めてパンフレットを見ることや、権利についてお話しいただいたことで認識することができたと思います。」

市民向けの公開講座について

 子ども健やか育み条例の周知のため、保護者や地域の方などを対象に公開講座を実施しています。

豊中市子育ち・子育て支援行動計画 こどもすこやか育みプラン・とよなか

 豊中市子ども健やか育み条例第15条第1項の規定に基づき、平成27年(2015年)3月に、子育ち・子育ての支援に関する施策を総合的かつ計画的に推進するための行動計画を策定しました。

事業実施報告書

 この計画の着実かつ効果的な推進を図るため、毎年度子育ち・子育て支援にかかわる事業の実施状況の点検や評価を行っています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

こども未来部 こども政策課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第二庁舎3階
電話:06-6858-2258
ファクス:06-6854-9533

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ