このページの先頭です
このページの本文へ移動
豊中市伊丹市クリーンランド
  • 組織概要
  • 施設概要
  • クリーンランドの取り組み
  • 施設運転状況、統計、資料
  • 臨時ごみの持ち込み
  • 施設見学など
  • 適切な分別・排出
  • 施設整備・工事
サイトメニューここまで

本文ここから

造園業者などの植木ごみの持ち込みについて

更新日:2019年3月30日

 造園業者などが庭木、公園、街路樹などの維持管理において発生した植木ごみ(剪定枝・葉・草)を持ち込むときは、所定の「出所証明書兼申込書」用紙が必要です。また、持ち込みできる日時や方法などに条件があります。下記をご確認の上、お持ち込みください。

 搬入車両1台につき積載量2トンまでにご協力ください。

持ち込みにあたっての条件

1)受け入れ時間帯(年末年始期間除く)

<通常の受け入れ時間帯>
月曜日から金曜日  午後2時から午後4時30分まで
土曜日       午前10時から正午、午後0時45分から午後4時まで
日曜日       受け入れを行っていません

  1. 受付に時間がかかります。午前・午後それぞれ受け入れ終了時間の10分前にはお越しください。
  2. 日常的に搬入車両が集中しています。特に手降ろしの車はプラットホーム内での作業にお時間がかかりますので、時間に余裕をもってお越しください。

2)持ってきていただくもの

<出所証明書兼申込書>
クリーンランドに専用の用紙があります。搬入するごとに(車1台且つ排出元ごとに)1枚ご用意ください。

  • 1日に複数回搬入する時も、そのつどご用意ください。
  • 複数個所からの植木ごみを一度に搬入する場合は、排出元ごとに出所証明書兼申込書が必要です。

 ※出所証明書兼申込書には、排出元(剪定依頼主)が記入する欄と、搬入者(剪定業務請負者)が記入する欄があります。事前に専用用紙をクリーンランドからお受け取りください。
 公共施設からの委託を受けて搬入する場合は、委託元の公共施設を通じて専用用紙をお受け取りください。

※排出元の発生場所や氏名等、出所証明書兼申込書に虚偽の記載があった場合は、搬入の停止や搬入承認を取り消す場合があります。

3)持ち込むことのできる植木ごみ

豊中市・伊丹市から出る植木ごみ(剪定した枝・葉・草)に限ります。
長さ50cm以内、かつ太さ直径15cm以内にしてください。この基準を超えるものは処理できません。

排出元から依頼された剪定枝・葉・草以外のごみや、自事業所・自宅から出たごみを同時に持ち込んではいけません。持ち込みがあった場合は、搬入の停止や搬入承認を取り消す場合があります。

4)施設使用料について

植木ごみ(剪定した枝・葉・草)の重さ10kgまでごとに87円

  • 車両に植木ごみを載せた状態と下ろした後の合計2回重量を測ります。1回目と2回目の重量差10kgごとに87円の料金を現金でお支払いください。

5)その他注意事項

  • クリーンランドの受け入れ基準を遵守してください。基準に合わないものはお持ち帰りいただきます。
  • ごみピットに投入する時や手降ろしの時は、必ず安全ベルトの着用を行い、事故防止に努めてください。
  • 運搬中及びごみピットへの投入、手降ろしの時は、ごみの飛散防止に努めてください。また、運搬中は、シート等で植木ごみを覆い、路上や構内へ落とさないようにお願いします。
  • 係員が、ごみの内容や発生場所の聞き取り確認をさせていただきますので、ご協力をお願いします。また、展開検査(現物確認)を実施する場合もあります。
  • 係員の指示に従ってください。従わない場合は、受け入れをお断りします。
  • 大阪府での流入車規制を遵守し、自動車NOx・PM法の排ガス基準に適合した車両車等を使用してください。併せて、適合車、経過措置対象車へのステッカーの表示義務も遵守してください。

お問合せ

豊中市伊丹市クリーンランド 再資源・搬入課


〒561-0806 豊中市原田西町2番1号
電話:06-6841-5394
ファクス:06-6845-6194

本文ここまで


以下フッターです。