このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

市役所での手続きのご案内

更新日:2018年7月31日

死亡届を出された方への市役所での手続をご案内しています。亡くなられた方の住所が豊中市以外の場合は、住所地の市区町村へお問い合わせください。

住民登録の手続きについて

亡くなられた方については、改めて住民登録に関する手続きは必要ありません。(死亡届を提出された市区町村から、住所地の市区町村に通知があります。)世帯主が亡くなられた場合、二人家族の時はもう一人の方が自動的に新世帯主になりますが、3人以上の時は新世帯主を窓口に届け出てください。 

市民課  (06)6858-2206
庄内出張所  (06)6334-3531
新千里出張所  (06)6872-0573

住民基本台帳カードまたはマイナンバー通知カード、個人番号カードについて

亡くなられた方の住民基本台帳カードまたはマイナンバー通知カード・個人番号カードについては、市役所窓口に返却していただく必要はありません。
※相続等の手続で亡くなられた方の個人番号(マイナンバー)が必要となる場合があります。

市民課  (06)6858-2201
庄内出張所  (06)6334-3531
新千里出張所  (06)6872-0573

印鑑登録の手続きについて

印鑑登録については、ご本人が死亡された時点で自動的に廃止になりますので、印鑑登録カードは処分してください。処分方法は、市役所の窓口へ返却またはハサミを入れて廃棄処分していただくかいずれでも結構です。

市民課  (06)6858-2201
庄内出張所  (06)6334-3531
新千里出張所  (06)6872-0573

戸籍について

死亡届を提出された市区町村から、本籍地の市区町村に通知があります。亡くなられた方が戸籍の筆頭者の場合、その戸籍に配偶者や子供の記載事項がある限り、その戸籍は現在戸籍として亡くなられた方の身分事項のみ除籍処理し保管します。現在戸籍に記載されている方々で、結婚や死亡等によりすべての方が抹消された時点で除籍となります。現在戸籍が続くかぎりは戸籍の筆頭者は変わりません。

市民課戸籍係  (06)6858-2203~2205
庄内出張所  (06)6334-3531
新千里出張所  (06)6872-0573

相談の窓口について

相続税についての税理士相談や、相続登記についての司法書士相談、遺産分割協議書の書き方についての行政書士相談を無料で行っています。 (事前予約が必要です。詳しくはお問合せください。)

広報広聴課  (06)6858-2034

国民健康保険の手続きについて

国民健康保険の加入者が亡くなられたときは、国民健康保険証を窓口へ返却してください。

保険資格課  (06)6858-2311
庄内出張所  (06)6334-3536
新千里出張所  (06)6872-0576

国民健康保険の加入者が亡くなられたときは、葬祭費が支給されます。国民健康保険証、葬祭の事実がわかるもの(埋火葬許可証・葬儀領収書など)、印鑑、振込先のわかるもの(ゆうちょ銀行は振込用口座番号が必要)をご持参ください。

保険給付課  (06)6858-2295
庄内出張所  (06)6334-3536
新千里出張所  (06)6872-0576

※国民健康保険以外の健康保険にご加入の場合は、加入されている健康保険の事務所(勤務先等)にお問い合わせください。

後期高齢者医療制度の手続きについて

後期高齢者医療制度の加入者が亡くなられたときは、後期高齢者医療被保険者証を窓口へ返却してください。

保険資格課  (06)6858-2311
庄内出張所  (06)6334-3536
新千里出張所  (06)6872-0576

後期高齢者医療制度の加入者が亡くなられたときは、葬祭費が支給されます。後期高齢者医療被保険者証、葬儀の領収書、印鑑、振込先のわかるもの(ゆうちょ銀行は振込用口座番号が必要)、をご持参下さい。

保険給付課  (06)6858-2295
庄内出張所  (06)6334-3536
新千里出張所  (06)6872-0576

介護保険の手続きについて

介護保険の加入者が亡くなられたときは、介護保険証を窓口へ返却してください。

保険資格課  (06)6858-2311
庄内出張所  (06)6334-3536
新千里出張所  (06)6872-0576

国民年金の手続きについて

国民年金の加入者が亡くなられたときは、窓口へ届け出てください。国民年金の受給者が亡くなられたときは、死亡月までの年金を遺族(受給者と生計を同じくしていた配偶者、子等)が請求できる場合がありますので、窓口へ届け出てください。(未支給年金) なお、遺族年金、寡婦年金、死亡一時金(それぞれ要件に該当する方のみ)については、窓口までお問い合わせください。 

市民課国民年金係  (06)6858-2264
庄内出張所  (06)6334-9681
新千里出張所  (06)6872-1471

※厚生年金の手続きについては、年金事務所までお問い合わせください。
豊中年金事務所  (06)6848-6831

※共済年金の手続きについては、各共済組合(勤務先等)までお問い合わせください。

児童手当・児童扶養手当について

児童手当を受けておられる場合、その請求者または子どもが亡くなられたときは、窓口に届け出てください。 
児童扶養手当を受けられている方、または子どもが亡くなられたときは、変更の届出をしてください。ひとり親家庭になられた場合は、窓口までご相談ください。

子育て給付課  (06)6858-2269

身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方について

手帳の交付を受けた方が亡くなられたときは、手帳と印鑑をご持参のうえ、窓口へ届け出てください。また、特別児童扶養手当、特別障害者手当、障害児福祉手当、豊中市在日外国人障害福祉金、大阪府重度障害者特例支援給付金などの手当を受けておられる方が亡くなられたときは、印鑑と銀行口座のわかるもの(通帳など)をご持参のうえ、窓口へ届け出てください。

障害福祉課  (06)6858-2746,2748,2805

指定難病の医療受給者証、被爆者健康手帳をお持ちの方について

指定難病の医療受給者証、被爆者健康手帳については、窓口までお問い合わせください。

保健予防課  (06)6152-7402

市税について

個人市・府民税は、毎年1月1日現在で豊中市内に居住されている方に対して、前年中の所得等に基づき課税しており、毎年6月頃に納税通知書をお送りしています。そのため、年の途中に死亡されたときでも、納税義務が発生する場合があります。その場合は、納税義務を承継された方について、「相続人代表者指定届」の届出が必要になります。

市民税課  (06)6858-2131

固定資産税については、亡くなられた方が所有している土地・家屋の相続登記手続きが遅れる場合や未定の場合、納税通知書などを受領していただく代表者を指定し、「相続人代表者指定届」をご提出ください。届出用紙につきましては、後日、固定資産税課よりお送りするほか、窓口でもお渡ししております。

固定資産税課  (06)6858-2150~2152

軽自動車税については、窓口までお問い合わせください。

税務企画課  (06)6858-2153

農地(森林)の相続について

農地の権利を相続で取得したときは農業委員会への届出が必要です。

農業委員会  (06)6858-2490

ご遺族のこころの相談について

精神保健福祉士、保健師、臨床心理士、精神科医が電話や面談等で相談に応じています。大切な人を亡くして”こころ”や”からだ”に不調が生じたときはご相談ください。

保健予防課  (06)6152-7315

その他のお問い合わせ先

  • 相続税などの国税について・・・・・豊能税務署  (072)751-2441
  • 自動車税などの府税について・・・・・・豊能府税事務所  (072)752-4111
  • 不動産の登記手続きについて(予約制)・・・・・大阪法務局池田出張所  (072)751-3342
  • 恩給等の各種届出について・・・・・総務省 政策統括官(恩給担当)  (03)5273-1400
本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ