このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • 組織概要
  • 施設概要
  • クリーンランドの取り組み
  • 施設運転状況、統計、資料
  • 臨時ごみの持ち込み
  • 施設見学など
  • 適切な分別・排出
  • 施設整備・工事
サイトメニューここまで

本文ここから

不燃・粗大ごみの流れ

更新日:2015年5月15日

不燃ごみ、粗大ごみの搬入から処理までの流れの画像

ごみの流れ

不燃ごみや粗大ごみは豊中伊丹スリーR・センターにて処理を行っています。
搬入されたごみは計量された後、プラットホームからごみピットへ投入され、一度貯留されます。
ごみピットからクレーンで受入ホッパに投入されコンベアで破砕機へ運ばれます。豊中伊丹スリーR・センターには大型で耐久性のあるごみが多く搬入されるため、2種類の破砕機によって段階的に細かく砕かれます。その後、各種選別機(磁力や風力等)により鉄類、アルミ、可燃物、不燃物に分別します。
可燃物は隣接する豊中市伊丹市クリーンランド(焼却施設)にて焼却処分され、不燃物は最終処分場である埋立地へ運ばれます。

資源の回収

不燃・粗大ごみには再利用が可能な金属資源が多く含まれています。豊中伊丹スリーR・センターでは資源のリサイクルを目的に磁力選別機、アルミ選別機を使用し、鉄類とアルミを不燃ごみの中から取り出し、リサイクル工場へ搬出しています。

施設の様子

(1)プラットホーム
ほぼ毎日、この場所を多くの収集車が行き来しています。
番号の書かれたシャッターはごみピットの入り口です。

(2)ごみピット
不燃ごみ(奥)とプラスチック製容器包装(手前)のごみピットです。
各々、約2日分のごみを貯めることができます。

お問合せ ※電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いします。

豊中市伊丹市クリーンランド 再資源・搬入課
〒561-0806 豊中市原田西町2番1号
電話:06-6841-5394
ファクス:06-6845-6194

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。