このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

精神保健福祉相談

更新日:2017年12月5日

 こころの病は、誰もがかかりうる病気です。早い段階でこころの変調・不調(症状)に気付き、相談や受診をすることで、その後の治療がうまく進み回復につながります。
「これは病気なのだろうか? 受診した方がいいのだろうか?」、 「こどもがひきこもっているが、家族はどのように対応すればいいかわからない」など、こころの病に関する様々な心配や悩みがあればお気軽にご相談ください。

相談体制

 精神科医、精神保健福祉士、保健師、臨床心理士が、電話や面談等で相談に応じています。
 
 ※精神科医および臨床心理士は、相談日時が決まっていますので、事前に予約が必要です。
 ※精神保健福祉士、保健師の来所相談についても、事前にご予約ください(不在の場合があります)。

相談内容

  • こころの健康に関する相談

 統合失調症やうつ病など精神疾患、ひきこもり、アルコールや薬物・ギャンブルなどの依存症、認知症、広汎性発達障害や(LGBTをはじめとする)性的マイノリティによるこころの不調、自殺予防や死別に関するこころのケアなど、

支援内容

 相談の結果に基づき、受診や治療の継続についての医学的指導のほか、就労等社会復帰に関する支援、ご家族に対する支援をおこないます。

 必要に応じて関係機関の紹介や訪問指導等を行います。

こころの健康相談電話

 月曜から金曜 午前9時から午後5時15分(祝日及び年末年始を除く)
 保健所保健予防課 精神保健係 電話:06-6152-7315

  • 上記のこころの健康相談以外の精神障害者の地域生活全般に関する相談や、精神障害者保健福祉手帳、自立支援医療に関する相談、長期入院等からの退院支援に関する相談は、市役所障害福祉課までお電話ください。

 障害福祉課 電話:06-6858-2224

大阪府の情報ページ

ご自身やご家族・身近なひとのこころの体温をチェックしてみませんか?

 体調が悪いと体の体温を測るように、こころがちょっと疲れていると感じたら、「こころの体温計」で体温を測りましょう。 「こころの体温計」は、気軽にいつでも、どこでも、あなたやあなたの家族、大切な人のこころの状態をチェックできるシステムです。
 「こころの体温計」を試してみませんか?

お問合せ

健康福祉部 保健所 保健予防課(精神保健係)
〒561-0881 豊中市中桜塚4丁目11番1号
電話:06-6152-7315
ファクス:06-6152-7328

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ