このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

施設利用開始後の各種手続き

更新日:2015年3月31日

施設利用開始後、以下の場合には書類の提出が必要です。

「退所(園)届」

施設を退所(園)したい場合(市外への転出含む)
※退所(園)月の末日までに提出されない場合は、翌月の保育料も負担していただきますので、速やかにご提出ください。

利用調整申込書(転所用)

施設を転園したい場合
※様式を利用中の施設へ提出してください。入所対象付きの前月に入所枠がある場合、前月5日(この日が施設の休所日の場合は直後の開所日)までに申し込みをされた方を対象に、利用調整を行います。
※転所が内定した場合、転所元の入所枠に別の入所希望者が内定しているため、転所を辞退することはできません。十分ご検討の上、お申込みください。

支給認定申請変更届

支給認定内容を変更したい場合

保育を必要とする事由証明書

保護者の就労状況に変更があった場合
(勤務先の変更、求職中の方が就職する場合、雇用期限の更新、育児休業を取得した場合等)

変更届・ひとり親証明書(離婚の場合)

家族構成(結婚、出産、離婚、祖父母との同居等)、住所・電話番号等に変更(市内で転居等)があった場合

復職証明書

育児休業から復職した場合

(入所中の取り消し)
○ 次の場合には保育所の退所(入所の取消)となります。
 (退所届の書類の提出必要)

  • 入所の継続手続きをしないとき。
  • 入所の基準がなくなり家庭での保育が可能になったとき。
  • 市外に転出したとき。
  • 施設長や市役所子育て給付課長の指示に従わないとき。
  • 保育所管理上支障がある場合。
  • 長期間欠席(2ヶ月以上)が続く場合。
  • 入所承諾または入所中であっても次のいずれかが判明したとき。
    (1)利用調整申込書、状況確認書及び保育を必要とする事由証明書に虚偽の記入または申立てがあった場合。
    (2)施設利用中に世帯の状況や保育を必要とする事由に変更があり、その内容が入所の実施要件に当たらない場合。
  • 下の子を出産後2ヶ月目以降、育児休業を取得せず、就労もされないとき。
     (育児休業を取得される場合は、育児休業取得証明書を提出されますと利用を継続していただけます。)

お問合せ

こども未来部 子育て給付課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第二庁舎3階
電話:06-6858-2252
ファクス:06-6854-9533

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ