このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 ようこそ市長室へ
サイトメニューここまで

本文ここから

ようこそ市長室へ

新着情報

  • 2018年5月15日長内市長就任・淺利前市長退任のあいさつ

長内市長から就任のあいさつ

 多くの方々の温かいご支援と激励をいただき、当選の栄に浴することが出来ました。今後は、選挙を通じて、市民の皆さんに訴え、約束いたしましたことを着実に実行するとともに、皆さんの貴重なご意見を市政運営にしっかりと反映させていきたいと思います。
 私はこれまで約3年半、副市長として淺利市長を支え、市政運営に携わってきました。豊中市は、先人が築いてきた伝統や文化を大切にしつつ、市民力・地域力をもとに成長を続け、教育文化都市、住宅都市として全国的にも誇れる都市ブランドを確立してきました。今後も本市を「住みたい」「住み続けたい」と選んでもらうためには、創る改革により豊中全体をバランス良く発展させていくことが必要です。私は長く福祉分野で業務に携わってきたこともあり、福祉の視点にもとづくまちづくりが、ますます重要になると確信しています。今後、地域福祉ネットワークの充実、医療と介護の連携強化、地域コミュニティの活性化などさまざまな施策を進め、子育てに関しては、最先端の教育環境の整備、幼児教育無償化など、健やかに育ち学ぶためのまちづくりに取り組みます。さらに産業振興を進め、次世代に引き継ぐ活力ある豊中を創ります。
 この数か月の間、市内を歩き、改めて感じたのは、市民の皆さんが豊中のまちを愛する気持ちの強さです。「みんなが大好きなまち・豊中」をますます元気にするために、市民の皆さんと夢や未来を語り合いながら、着実に必要な施策を実現していきたいと思っています。
 今後とも一層のご支援をお願いいたします。

淺利前市長から退任のあいさつ

 長い間大変お世話になりありがとうございました。任期中、常に目標を持ち、職員とともに創意工夫を重ねながら市政運営に全力で取り組めたのも、温かく支えてくださった市民の皆さんのおかげであり、まずもって感謝申し上げます。
 任期中は、自ら地域に趣き、できるだけ多くの皆さんとお会いし、話をさせていただく機会を持つよう努めてきました。豊中にはさまざまな形でまちづくりに関わる市民の方が大勢いらっしゃいます。そんな皆さんとのかけがえのない出会いがあり、「豊中の財産は人」と実感し、職員には常々伝え続けてきました。また、これまで展開した施策には、市民の皆さんの行動力と本市の豊かな地域資源を最大限に活かしてきました。今、個々の施策を振り返るとき、楽しみながら、また、困難な場面では悩みながら、皆さん方とともに仕事をさせていただいたことが私自身の誇りです。考え方や立場の違う皆さんと議論やコミュニケーションを通して市政運営を進めることができ、まさに「違いを豊かさに」という信念が実践できたと思っています。
 市民の皆さんと築き上げてきた「豊かさ」が今後さらに大きく育まれ、豊中がより一層輝く魅力あるまちとなりますことを心から願っています。
 本当にありがとうございました。

本文ここまで


以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ