このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • 組織概要
  • 施設概要
  • クリーンランドの取り組み
  • 施設運転状況、統計、資料
  • 臨時ごみの持ち込み
  • 施設見学など
  • 適切な分別・排出
  • 施設整備・工事
サイトメニューここまで

本文ここから

更新日:2015年5月15日

搬入された缶類の処理工程の画像

缶のリサイクル

処理の流れ

搬入された資源ごみは、そのままの状態だと種類ごとに分けるのが難しいため、破除袋機という機械を使ってごみ袋を取り除きます。
爆発の危険性があるためスプレー缶を手作業で取り除いた後、磁石を使ってスチール缶を取り出します。
残ったものの中から缶以外のものを手作業で取り除くことでアルミ缶が残ります。

取り出されたスチール缶と最後まで残ったアルミ缶はそれぞれ圧縮機という機械で固められ運びやすい形にされた後、リサイクル工場へ運ばれます。

圧縮された缶の写真

スプレー缶

スプレー缶は中のガスが残っているのか判断が難しく、そのままの状態で処理を行うとガスが残っていた場合、爆発する危険性があるため、他の缶類と処理方法が異なります。

処理の流れ

集められたスプレー缶は「スプレー缶破砕処理機」に投入され、中のガスが除去された後、缶類同様に圧縮されてリサイクル工場へ運ばれます。

スプレー缶は、必ず中身を使い切ってから出してくださいね。

お問合せ ※電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いします。

豊中市伊丹市クリーンランド 再資源・搬入課
〒561-0806 豊中市原田西町2番1号
電話:06-6841-5394
ファクス:06-6845-6194

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。