このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • 組織概要
  • 施設概要
  • クリーンランドの取り組み
  • 施設運転状況、統計、資料
  • 臨時ごみの持ち込み
  • 施設見学など
  • 適切な分別・排出
  • 施設整備・工事
サイトメニューここまで

本文ここから

古紙・古布/剪定枝

更新日:2015年5月15日

古紙・古布/剪定枝のリサイクル

画像

古紙・古布のリサイクル

 古紙は新聞紙・チラシ、ダンボール、雑誌などの種類ごとに分けられ、リサイクル工場に運ばれます。

 普段の回収日にも出すことはできますが、自治会や子ども会などで行っている集団回収も積極的に利用しましょう。

剪定枝のリサイクル

 豊中市と伊丹市の街路樹や公園などから集められた剪定枝(木の枝)の一部を破砕機で砕いて、剪定枝チップにします。剪定枝チップは豊中市と伊丹市、それぞれの堆肥化施設に運ばれた後、3ヶ月から4ヶ月程熟成され土壌改良材に生まれ変わります。

 土壌改良材・・・植物の栽培を助けるために、土壌の性質を改良して、地力や生産性を高める目的で使用されるもの。

画像

お問合せ ※電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いします。

豊中市伊丹市クリーンランド 再資源・搬入課
〒561-0806 豊中市原田西町2番1号
電話:06-6841-5394
ファクス:06-6845-6194

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。