このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

検査について

更新日:2018年9月27日

HIV・梅毒セット検査   無料・即日・匿名

豊中市保健所では、結果が当日にわかるHIV・梅毒即日検査を実施しています。
※HIV・梅毒のセット検査です。片方のみの検査はできません。

日時

毎月第1火曜日、第3木曜日
【検査受付】13時から14時
【結果返却】15時から16時

※結果は代理の人や郵送・電話ではお返しできません。
 検査結果証明書の発行は、おこなっておりません。

※なお、午前11時の段階で豊中市に暴風警報もしくは特別警報が発令されている場合は、検査は中止とします。
 開催については、豊中市保健所までお問い合わせください。

場所

豊中市保健所 2階
〒561-0881 中桜塚4丁目11番1号

検査の流れ


(1)入口
  こちらが豊中市保健所です。
  2階へ直接お越しください。


  2階へは、エレベーターまたは階段をご利用ください。


  2階へあがると、つきあたりに受付があります。
  


(2)受付
  受付担当者より、問診票と番号札をお渡しします。


(3)記入・待ちスペース
  こちらで問診票を記入していただき、お待ちいただきます。
  HIV、性感染症等に関するパンフレットや掲示物があり、自由にご覧いただけます。


(4)事前説明・相談
  受付した番号でお呼びします。
  相談室にて、保健師より検査の説明をします。
  ご心配なこと等、相談することができます。


(5)採血
  別室にて、看護師が採血(5cc程度)を行います。
  注射器・注射針・アルコール綿等、全て使い捨てです。


(6)検査
  検査に約2時間程度かかるため、指定の時間までは自由にお過ごしください。
  保健所を一度出ていただいても結構です。


(7)結果説明
  保健師より、直接本人に結果を説明します。

  ※検査結果が「HIV要確認検査」の場合、1週間後に再度保健所にお越しいただき、
   直接本人に結果を説明します。
  ※梅毒が陽性の場合は、紹介状をお渡しいたします。

その他

匿名・無料で受けることができます。

住所地以外の保健所で受けることもできます。

HIVについては感染の可能性があった時から3か月以上たってから、梅毒については感染の可能性があった時から1か月以上たってから受けるようにしましょう。

ご不明な点やご心配なことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

健康福祉部 保健所 保健予防課
〒561-0881 豊中市中桜塚4丁目11番1号 豊中市保健所
電話:06-6152-7316
ファクス:06-6152-7328

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ