このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • 組織概要
  • 施設概要
  • クリーンランドの取り組み
  • 施設運転状況、統計、資料
  • 臨時ごみの持ち込み
  • 施設見学など
  • 適切な分別・排出
  • 施設整備・工事
サイトメニューここまで

本文ここから

環境学習基本方針

更新日:2015年4月3日

豊中市伊丹市クリーンランドでは、平成15年(2003年)に策定された「クリーンランドごみ処理施設整備基本構想」の中で「森の中の再生工場」というコンセプトを掲げ、平成19年(2007年)には、新ごみ処理施設整備検討委員会にて、3R推進の方向性や、市民の環境意識の向上を促すための「環境学習機能」等について検討を進めてきました。
平成24年(2012年)からのリサイクルプラザ(愛称:豊中伊丹スリーR・センター)稼働に併せて、さらなる3Rの推進を図るための環境学習を展開していくにあたり、環境に対する意識を高め、環境に配慮した行動の考え方、方向性を示すことを目的に「豊中市伊丹市クリーンランド環境学習基本方針」を策定しました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ ※電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いします。

豊中市伊丹市クリーンランド 再資源・搬入課
〒561-0806 豊中市原田西町2番1号
電話:06-6841-5394
ファクス:06-6845-6194

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。