このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

豊中市奨学金

更新日:2017年2月14日

高等学校、特別支援学校の高等部、中等教育学校の後期課程、高等専門学校、専修学校の高等課程(修業年限2年以上)、または朝鮮高級学校に在学中(在学予定)で、経済的理由のため修学が困難な方に、奨学費を貸付けます。

貸付の内容

  1. 国公立 8万円、私立 20万円(いずれも年間)以内で、希望する額を無利子で貸付け。
  2. 希望額を年2回に等分し、奨学生名義の口座へ振り込み(申込時期により全額を1度で振り込むことがあります)。 
  3. 貸付期間は、奨学生が高等学校等を卒業するために必要な最短期間。

資格

次の条件をすべて満たすこと。

  1. 保護者のどちらかが豊中市内に住んでいる。 
  2. 保護者の課税総所得金額の合算が100万円以下である。 
    ※算出方法は豊中市奨学条例施行規則第6条の規定によります。
  3. 連帯保証人(保護者のうち主たる生計維持者または教育委員会が適当であると認める方)を立てられること。
  4. 奨学生を希望する方が、老齢基礎年金の受給対象年齢の場合は、高等学校の卒業資格がない(同程度の学力を認められていない)こと。

※ 生徒が交通遺児であるときや、最近に保護者が災害による被害を受けたときなど、救済措置があります。

返済の内容

  1. 貸付期間終了後、7年以内の希望する期間内に完済。
  2. 1回当たり1,000円以上10円単位で、原則、均等月賦払い(一部または全部の繰上げ返済可能)。 
  3. 指定の納付書または指定金融機関で開設された口座からの引き落とし。 
  4. 奨学生が高校、大学などに在学中や、返済を始めた方が災害などやむを得ない理由で返済が困難なときは、一定期間の返済を猶予。 
  5. 奨学生(返済の始まっている方を含む)が死亡したときは返済を免除。 

※ 教育委員会が特に必要があると判断したときは、返済内容を変更することができます。

申込の手続き

1.提出書類 
 (1) 豊中市奨学費貸付申込書
 (2) その他資格審査のため豊中市教育委員会が必要とする書類
 
貸付けが決定したら、

  • 在学証明書(貸付を受ける年度に発行されたもの)
  • 豊中市奨学費誓約書
  • 連帯保証人(保護者)の印鑑証明書

 を提出していただきます。

2.受付期間
 毎年3月1日から翌年の1月31日まで
 (土曜・日曜・祝日・12月29日~1月3日を除く)

3.提出先
 豊中市教育委員会事務局 学校教育課 学務係 (豊中市市役所第一庁舎6階)
 ※前記の提出書類(1)豊中市奨学費貸付申込書は学務係まで必ずご持参ください。
 (在学証明書等その他書類は、後日郵送での提出でも結構です。)

豊中市奨学費貸付申込書の配布

学務係(市役所第一庁舎6階)、庄内・新千里出張所。
下記からでもダウンロード可。

募集のしおりダウンロード

申込書・記入例

その他

1.大阪府育英会等の奨学金制度と併用できます。

奨学金制度の一覧(外部サイト)のページへ

2.公立高校の授業料不徴収制度及び私立高校等の授業料負担軽減措置制度については、下記の関係機関までお問合せください。

●お問合せ先●
【公立】
公立高等学校授業料不徴収制度(国)
大阪府教育委員会事務局 施設財務課 (06)6944-6913
【私立等】
高等学校等就学支援金制度(国)
私立高等学校等授業料支援補助金制度(大阪府)
大阪府府民文化部 私学・大学課 (06)6210-9274・9275

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

教育委員会事務局 学校教育課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎6階
電話:06-6858-2847
ファクス:06-6846-9649

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ