このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市上下水道局
サイトメニューここまで

本文ここから

環境への取組み

ページ番号:660412563

更新日:2019年5月20日

環境に配慮する上下水道

水は、貴重な地球資源のひとつであり、また人類だけでなくあらゆる生命を育む源でもあります。その水という自然環境を守ることは私たちの責務です。このページでは、「環境に配慮する上下水道」をめざした数々の取組みを紹介します。

取組内容

環境マネジメントシステム

上下水道局では、平成18年度(平成18年12月15日)に、環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001の認証を取得しました。
ISO14001の認証取得により、外部の審査機関による客観的な評価を受け、職員の環境意識の徹底、省資源・省エネルギー・3R(リデュース、リユース、リサイクル)の促進、廃棄物の削減、薬品類の適正管理及び上下水道工事における環境配慮など環境負荷の低減に努めるとともに、環境マネジメントシステムの継続的改善を図り、環境にやさしい事業を展開してきました。
外部の審査機関によるこれまでの審査では、環境マネジメントシステムが良好に機能しているとの評価を受け、認証の継続が認められてきました。この結果を踏まえるとともに、これまでの取り組み状況から、環境マネジメントシステムを継続的に改善していく体制が整ったものと総合的に判断して、平成22年12月14日をもって、ISO14001の認証登録を返上いたしました。
現在、外部の審査機関による審査を受けずに、職員自らの力で環境マネジメントシステムの維持・改善を図り、環境にやさしい事業を展開しています。

環境方針

環境報告書

上下水道局の環境に対する考え方、事業活動によって生じる環境負荷やその低減に向けた取組みなどを報告するものです。

未利用エネルギーの利用

上下水道局では、「環境に配慮する水道」への取組みの一環として、水のもつエネルギーを利用して発電する「小水力発電事業」や、敷地の一部を民間事業者に有償で貸し出し(屋根貸し)する「太陽光発電事業」に取り組んでいます。市有施設の有効利用を図るとともに、二酸化炭素の削減を行うことで環境負荷の低減に寄与していくことを目的としています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

上下水道局 経営部 経営企画課
〒560-0022 豊中市北桜塚4丁目11番18号 豊中市上下水道局3階
電話:06-6858-2921
ファクス:06-6858-4883

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

環境への取組み

  • 水道使用開始・中止 インターネット申込
  • お客様の声を聞かせてください(外部サイト)

困ったときのお問合せ先一覧

水が出ない!流れない! お客さまセンター給排水サービス課 06-6858-2961

料金のことは お客さまセンター窓口課 06-6858-3681

水道の使用開始・中止 お客さまセンター窓口課 06-6858-2931

時間外・夜間の受付 警備員室 06-6858-2971

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

豊中市上下水道局

〒560-0022 大阪府豊中市北桜塚4丁目11番18号
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ