このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市上下水道局
サイトメニューここまで

本文ここから

災害時に備えてどれくらい水を蓄えておけばいいですか?

ページ番号:544863385

更新日:2015年11月27日

災害時に断水した場合、応急給水体制が整うまでに時間がかかります。飲用水はポリ容器などにより、1人1日3リットル×3日分(1人9リットル)を目安に備蓄をお願いします。なお、飲用水の備蓄期間の目安は密閉した状態で冷暗所にて約1週間です。
また、防災用・雑用水として、お風呂の残り湯をすぐに流さないこと等を心がけてください。


水の備蓄

水道水の備蓄方法

  1. ポリタンクを水道水で充分に洗います。
  2. 容器内に空気が残らないように、水道水を満タンに入れ、フタをしっかり締めます。

保存の目安は?

常温(20度)で3日間、冷蔵庫では1週間以内です。

お問合せ

上下水道局 経営部 総務課
〒560-0022 豊中市北桜塚4丁目11番18号 豊中市上下水道局4階
電話:06-6858-2911
ファクス:06-6858-4883

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊中市上下水道局

〒560-0022 大阪府豊中市北桜塚4丁目11番18号
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ