このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

平成24年9月直結給水の変更

更新日:2016年6月20日

直結式給水の範囲拡大の変更について

本市では、平成25年4月1日から、現行の直結式給水の範囲「口径50ミリメートルまで」を、下記の手順により「口径75ミリメートルまで」に変更します。
これに伴い従来の事前設計協議の前に、直結式(口径75ミリメートル)の配水管影響等事前協議が必要となります。

高層マンションの挿絵

事前協議の手順

1.提出書類

直結式(口径75ミリメートル)の配水管影響等事前協議申込書、位置図(各2部)

2.検討事項

1) 配水管影響検討・・・管網解析による配水管に対する影響の検証。
2) 配水管に設置する仕切弁検討・・・配水管を緊急断水する際に、建物内が断水することのないよう配水管の分岐部に仕切弁設置の指示。

3.備考

1) 配水管上の仕切弁設置に係る材料は上下水道局より支給。
2) 給水装置工事申込み時には「直結増圧方式維持管理確認書」を提出。
※回答まで1か月程度かかります

お問合せ ※電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いします。

上下水道局 経営部 お客さまセンター給排水サービス課
〒560-0022 大阪府豊中市北桜塚4丁目11番18号 豊中市上下水道局1階
電話:06-6858-2961
ファクス:06-6858-0447

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊中市上下水道局

 〒560-0022 大阪府豊中市北桜塚4-11-18 
Copyright © Toyonaka City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る