このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市上下水道局
サイトメニューここまで

本文ここから

水道管が凍結した時はどんな対策をとればいいですか?

更新日:2018年2月5日

凍結による断水が発生している場合は、自然に解けるまで待ってください。
水道管破損の恐れがあるので熱湯は絶対にかけないでください。
午後3時を回っても凍結による断水が続く場合には、水道維持課(06-6858-2971)までご連絡ください。

万一水道管が割れた場合は、応急措置として、水道メーターのそばにある止水栓を閉め、登録修繕対応指定給水装置工事事業者に修理をお申し込みください。
ただし、マンション等の共同住宅の場合は、建物の所有者・管理者・管理会社にお問い合わせください。
応急措置の方法等がわからない場合は、水道維持課(06-6858-2971)までご連絡ください。

水道管が凍結した時は外気温がある程度上がると、自然に解けますので、熱湯をかけずに待ってください。
凍結した場合

お問合せ

上下水道局 技術部 水道維持課
電話:06-6858-2971
ファクス:06-6842-2737

本文ここまで


以下フッターです。

豊中市上下水道局

〒560-0022 大阪府豊中市北桜塚4丁目11番18号
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ