このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市上下水道局
サイトメニューここまで

本文ここから

水道施設耐震化状況

更新日:2019年10月2日

上下水道局では、震災時における断水被害を最小限にとどめ、可能なかぎり給水を確保するため、地震に強い水道管への取替えや配水池の耐震化を鋭意進めています。

水道管路の耐震化

地震時の被害を最小化するため、耐震性の高い水道管路を敷設しています。特に、被害の最小化に重要な基幹管路の耐震化にも力を入れています。

水道管路耐震適合率 29.3%

配水池の耐震化

地震時の被害を最小化するため、耐震強度の低い配水池について耐震補強を行うとともに、長寿命化を図っています。令和元年度(2019年度)までに、すべての配水池を耐震補強する予定です。

配水池耐震化率 79.7%

お問合せ

上下水道局 技術部 水道建設課
〒560-0022 豊中市北桜塚4丁目11番18号 豊中市上下水道局3階
電話:06-6858-2951
ファクス:06-6842-2737

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊中市上下水道局

〒560-0022 大阪府豊中市北桜塚4丁目11番18号
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ