このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

産婦健康診査

ページ番号:181454716

更新日:2021年7月12日

 出産後間もない時期のお母さんのこころや身体の健康状態を確認するための産婦健康診査の費用の一部を公費で負担します。

対象者

豊中市に住民票がある産婦

受診券の発行

妊娠届出時に母子健康手帳と一緒に発行(母子健康手帳別冊に綴られています)
*受診券の枚数は2枚

公費負担額

産婦健康診査1回につき上限5,000円
*産後2週間前後と産後1か月前後の産婦健康診査で使用できます。産後8週を超えると使用できません。
*受診券は大阪府内の医療機関等でのみ使用可能です。大阪府外の医療機関等で受診した場合は自己負担になりますが、後日申請により受診券の範囲内で払い戻しができます。

受診券利用時の注意点

・受診券の本人記入欄に記入し受診してください。
・1度の健診に1枚のみ、使用することが可能です。(お釣りを受けとることはできません)
・券面に記載の金額を上回る費用については、ご本人のご負担となります。
・他人に譲渡しないでください。不正な使用などが分かった場合には、返金などの対応をさせていただく場合があります。
・豊中市に住民票がある産婦の方が対象です。市外に転出された場合は、使用できませんので、転出先の市町村にお問い合わせください。
・受診券が余った場合は、換金はできませんので破棄してください。
・産婦健康診査の結果は、医療機関等から豊中市に情報提供されます。

*産婦健康診査は、豊中市産婦健康診査受診券を用い、必ず次に掲げる項目について診察を受けてください。
 以下の項目の記載がない場合は、豊中市では産婦健康診査としての公費助成は認められませんのでご注意ください。
 1.問診:授乳状況、育児状況、既往歴、服薬歴等
 2.診察:母体の状態(子宮復古状況、悪露等)、授乳状況等
 3.体重、血圧測定、尿検査(蛋白・糖)
 4.こころの健康チェック(エジンバラ産後うつ質問票)

大阪府外で受診される方

 大阪府外の医療機関等で受診する場合も、受診券の受診者記入欄に記入し、受診してください。
 大阪府外の医療機関等で受診した場合は自己負担になりますが、後日申請により受診券の範囲内で払い戻しができます。
 下記の書類を持って受付窓口までお越しください。郵送でも受け付けています。申込書・請求書を印刷、記入のうえ必要書類とともに、配達の記録が残る簡易書留や特定記録郵便等でお送りください。

【必要書類】

来所の場合

(1)産婦健康診査受診券(本人記入欄、医療機関等記入欄の記載必要)
  *妊婦健康診査、新生児聴覚検査助成金の申込みも同時にする場合は、妊婦健康診査受診券、新生児聴覚検査受検票も必要です。
(2)健診受診時の領収書(コピー可)、明細書(コピー可)
(3)母子健康手帳
(4)印鑑(スタンプ印不可)
(5)振込口座通帳またはキャッシュカードのコピー

郵送の場合

(1)豊中市妊産婦健康診査・新生児聴覚検査助成金交付申込書(様式第1号)
  *申込者(原則妊産婦)とは別名義の銀行口座に振込を希望される場合は、委任状(別紙)を提出してください。
(2)産婦健康診査受診券(本人記入欄、医療機関等記入欄の記載必要)
  *受診券を母子健康手帳別冊から切り離して同封ください
  *妊婦健康診査、新生児聴覚検査助成金の申込みも同時にする場合は、妊婦健康診査受診券、新生児聴覚検査受検票も必要です。
(3)健診受診時の領収書(コピー可)、明細書(コピー可)
(4)母子健康手帳のコピー(P1保護者名・出生届出済証明)
  *妊婦健康診査はP1保護者名、P8-9.妊娠中の経過、新生児聴覚検査はP1保護者名・出生届出済証明、P14出産の状態、P17検査の記録が必要です。
(5)振込口座通帳(表紙をめくった1ページ目)またはキャッシュカードのコピー
 (振込口座の金融機関名、支店名、口座の種類、口座番号・名義を確認します)

 ◎送付先:〒560-0023 豊中市岡上の町2丁目1番15号 すこやかプラザ1階 中部保健センター

【注意事項】

・申請の期限は、助成の対象となる健康診査のうち最後に受診された健康診査日から1年以内です。(郵送の場合は下記送付先への消印日が申請日となります)
・産婦健康診査受診券の実施機関記入欄は、必ず実施医療機関で記入・押印してもらってください。(記入がないものは助成の対象となりません)
・交付が決定したら『交付決定通知書』をお送りします。申請書類等に不備がなければ受付月の翌月末振込みとなります。
・海外で受診される方は、中部保健センターへご相談ください。

豊中市に転入された方

他市町村から豊中市に転入された場合、前住所地で交付された受診券は使用できません。受診券の交換手続きが必要です。転入手続き後、下記書類をもって受付窓口までお越しください。

持ち物

・母子健康手帳
・産婦健康診査受診券 (前住所地で交付されたものをお持ちの場合)
・本人確認書類
   顔写真付きのものは1点(運転免許証、個人番号カード、パスポート等)
   顔写真の付いていないものは2点(健康保険証、年金手帳、住民票等)

受付窓口

千里保健センター(新千里東町1丁目2番2号)  電話 6873-2721
中部保健センター(岡上の町2丁目1番15号)  電話 6858-2293
庄内保健センター(島江町1丁目3番14棟101号室) 電話 6332-8555

 ※郵送の場合は中部保健センターへお送りください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

健康医療部 母子保健課 中部母子保健係
〒560-0023 豊中市岡上の町2丁目1番15号 すこやかプラザ1階 中部保健センター
電話:06-6858-2293

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで