このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

木造彩色四天王像

更新日:2013年1月10日

写真

市指定文化財
木造彩色四天王像
(もくぞうさいしょくしてんのうぞう)
所在地:豊中市中桜塚2-2-24
指定年月日:昭和62年9月1日
 黄檗宗瑞林寺(ずいりんじ)には四天王像の二体の古像があります。これらは本尊と共に、同寺が黄檗宗になる以前、すなわち真言宗時代の遺像です。いずれも一木彫成し、これを前後二分して内刳(ぐ)りを施し、彩色を加えたものです。両像はそれぞれ持国天(像高102cm)、増長天(像高101cm)と考えられ、平安時代後期にさかのぼる古雅な趣きがたたえられています。

お問合せ

教育委員会事務局 生涯学習課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎6階
電話:06-6858-2581
ファクス:06-6846-9649

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ