このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

豊中市少年野球チームとサンマテオ親善少年野球団との交流事業

更新日:2019年10月1日

1979年に始まった豊中市とサンマテオ市の相互訪問による少年野球チームの親善交流。言葉や文化、慣習の違いを越えてスポーツで結ばれる両市の絆は年々強くなり、2019年には交流40周年を迎えました。

2019年7月31日~8月7日 サンマテオ市親善少年野球団が来豊

交流40周年を迎えた今回は、その節目の年を盛大に祝うべく20人の選手と4人の親善使節を含めた総勢39人の一団が豊中市を訪れました。

豊中ローズ球場にてマチカネくんと一緒に集合写真

豊中市表敬訪問・少年野球交流40周年セレモニー

2019年8月1日には、市役所の第二庁舎1階ロビーで豊中市表敬訪問と少年野球交流40周年セレモニーを実施しました。
表敬訪問では市長からの英語での歓迎のことばや両市の記念品の交換があり、交流40周年記念セレモニーでは市長から、交流を支えてきた功労者の方々に感謝状が贈られました。

2019年少年野球親善交流事業の様子はマチカネくんブログでも紹介されています。

少年野球の選手たちは5試合の熱戦を繰り広げたほか、京都や奈良の観光を多いに楽しまれました。
最後の夜のさよならパーティでは、ホストファミリーとの別れを涙ながらに惜しむ、感動の場面もありました。

7日間に渡る親善野球交流は大成功のうちに幕を閉じました。この事業に関わられた皆さんに心より感謝いたします。

2017年8月豊中市少年野球チームがサンマテオ市を訪問


親善試合のセレモニーで記念品を交換する選手たち

豊中市少年野球連盟さんのブログに、遠征の様子がレポートされています。

サンマテオの姉妹都市協会のフェイスブックページに、豊中市少年野球チームがサンマテオ市を訪問された様子が紹介されています。

2015年サンマテオ親善少年野球団が来豊


(写真をクリック)親善試合セレモニーの様子が紹介されています

少年野球の交流事業は、2015年で36年目となりました。サンマテオ市から少年野球チームの選手19人、監督、コーチを含む大人9人の総勢28人が来訪。一週間の滞在期間中には親善試合5戦をはじめ、ホームステイや交流会、京都観光などを体験されました。

豊中ローズ球場にて選手たちとマチカネくん


(写真をクリック)始球式の様子がブログでも紹介されています

第5戦の始球式にはマチカネくんも応援に駆けつけました。
少年野球チームの選手はもちろん、少年野球連盟、体育連盟の関係者方、そしてホストファミリー10家族の皆様のご協力をいただき、8月の暑い豊中をさらに熱くする親善試合が実施されました。

京都一日観光 清水寺、金閣寺、伏見稲荷神社を見学


(写真をクリック)サンマテオ親善少年野球団の京都観光の様子が紹介されています

京都一日観光には、サンマテオ親善少年野球団とホストファミリー有志のみなさんと関係者が参加しました。清水寺や鹿苑寺金閣、伏見稲荷神社を訪れて日本の歴史と文化に触れる機会となりました。

親善試合5戦試合結果

親善試合五戦の結果は、豊中チームの一勝三敗一分でした。連日35度を超える猛暑日でしたが、精一杯力を出し切って戦い抜きました。
野球の試合以外にも、さまざまな交流プログラムを通して絆が深まった両チームの選手たちでした。

お問合せ

都市活力部 魅力創造課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎5階
電話:06-6858-2872
ファクス:06-6858-3864

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ