このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

部局マネジメントシステム(組織目標管理制度)

〇本市では、年度当初に市長、副市長によるヒアリングを経て、予算や基本政策・総合計画、行政評価を踏まえ、取組方針や重点的な取組事項など、各部局長が目標(当年度・中期)を設定し、組織運営を進めていくマネジメントシステムを導入しています。

〇年度当初に設定した方針、目標については、進行管理し、年度末に振り返り・総括を行ったうえ、年度以降の組織運営に反映させています。

〇計画(PLAN)-実行(DO)-評価(CHEK)-反映(ACTION)のサイクルにより、戦略的な都市経営の視点にたって、「創る改革」を推進します。

※新型コロナウイルスの感染拡大への懸念が続く中、取組事項やスケジュールにとらわれず、全部局においてコロナウイルス感染症対策を最優先に取り組みます。(マネジメントシートは4月1日を基準に作成したものです)

本文ここまで