このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

18歳選挙権について

ページ番号:846035530

更新日:2022年1月6日

選挙権年齢が18歳以上に引き下げられました

公職選挙法の改正により、選挙権年齢が「20歳以上」から「18歳以上」に引き下げられました。
※国政選挙では平成28年7月10日執行の第24回参議院議員通常選挙から適用。

「18歳選挙権」を踏まえた選挙啓発の取り組み

豊中市では、18歳の誕生日以降、初めての選挙となる方を対象に、その時期にメッセージカード及び啓発冊子をお送りしています。
その理由は、新しく有権者になられた若い方々が選挙に行き、現在そして未来を決める政治に一人でも多く参加してほしいという思いを伝えるためです。
全国的にも、豊中市においても、18歳から20歳代の投票率は他の年代と比べて低い傾向にあります。将来を担う若い方々が、選挙や政治に関心を持ち、参加してもらうため、その他にも選挙ごとに様々な啓発を行っています。

高校生向け副教材「私たちが拓く日本の未来」

選挙権年齢が18歳以上に引き下げられることに対応し、総務省と文部科学省の連携により高校生向け副教材「私たちが拓く日本の未来」(生徒用副教材・教師用指導資料)が作成されました。
政治や選挙に関する学習等にご活用ください。

「18歳選挙権」をテーマにしたイベント(記録)

平成28年度

平成27年度

大学への期日前投票所の設置

選挙権年齢が18歳以上に広がることを見据え、若者への選挙啓発を主な目的として、近畿で初めてとなる大学内への期日前投票所の設置を、大阪大学の協力を得て、平成27年4月の統一地方選挙から豊中キャンパス内の「大阪大学会館」に設置しました(不在者投票の受付場所も兼ねています)。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

選挙管理委員会事務局
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第二庁舎3階
電話:06-6858-2480
ファクス:06-6854-0496

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで