このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

介護保険料の納付に関する相談について

ページ番号:625663826

更新日:2024年7月17日

保険料の納付が困難な場合は早めにご相談を

  何らかの事情で、納期限までに保険料の納付が困難な場合は、お早めに下記お問合せ先までご相談をお願いします。
  納付が遅れると、督促状や催告書が送付され、延滞金がかかる場合があります。


保険料の徴収猶予
次の1から4の事実により保険料を一時に納付できないときは、6ヶ月以内の期間に限り、徴収の猶予が認められる場合があります。
なお、徴収の猶予が認められた場合は、猶予期間中の延滞金の全部が免除され、また、財産の差押えが猶予されます。
 
〇徴収猶予の要件

  1. 天災その他の災害を受けたとき

  2. 納付義務者又はその者と生計を一にする者の疾病のため、異状の出費をしたとき

  3. 納付義務者がその事業又は業務を廃止し、又は休止したとき

  4. 納付義務者がその事業又は業務について甚大な損害を受けたとき

保険料の滞納が続くと

  災害その他特別な事情もなく保険料を滞納すると、様々な措置がとられます。
  *災害その他特別な事情がある場合には、届出が必要です。

 〇介護サービスを受ける時に次のような給付制限を受けることがあります。
  ・1年以上滞納すると、介護サービスの利用がいったん全額自己負担になります。(償還払い)
  ・1年6ヶ月以上滞納すると、保険給付が一時差し止められます。
  ・2年以上滞納すると、利用者負担額が1割または2割から3割、3割負担は4割に引き上げられます。一定の負担額を超えた場合に支給される
   高額介護サービス費等も受けられなくなります

 〇滞納処分
   滞納が続くと、法律に基づき財産調査を実施し、財産(預貯金、給与、年金、不動産等)を差し押さえ、滞納保険料に充当することがあります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

健康医療部 保険相談課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第二庁舎2階
電話:06-6858-2301
ファクス:06-6858-4325

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで