このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

妊婦健康診査

更新日:2020年5月12日

内容

大阪府内の産婦人科医療機関で健診にかかる費用の一部について公費で補助をしています。
・ 受診券の枚数は14枚(金額は下記参照)

対象

産婦人科医療機関で妊娠していると診断された方

使用上の注意

・ 受診券は発効日以降のご使用になります。(発効日前日までの受診は対象になりません。)
・ 1度の健診に1枚のみ、使用することが可能です。(お釣りを受け取ることはできません。)
・ 券面に記載の金額を上回る費用については、ご本人のご負担となります。
・ 他人に譲渡しないでください。不正な使用などがわかった場合には、返金などの対応をさせていただく場合があります。
・ 豊中市にお住まいの妊婦が対象です。市外に転出された場合は、使用できませんので、転出先の市町村にお問い合わせください。
  他市町村から豊中市に転入された場合も、前住所地で交付された受診券は使えませんので受診券の交換手続きが必要となります。

助成額

受診券番号 助成上限額
1 27,340円
2 5,500円
3 5,500円
4 10,000円
5 5,500円
6 6,000円
7 5,500円
8 12,000円
9 5,500円
10 5,500円
11 5,500円
12 12,000円
13 5,500円
14 5,500円

大阪府外で受診された方

大阪府外の医療機関で受診した場合は自己負担になりますが、後日申請により受診券の上限額の範囲内で払い戻しができます。
下記の書類を持って受付窓口までお越しください。
また、郵送でも受け付けています。申込書・請求書を印刷、記入のうえ必要書類とともに、配達の記録が残る簡易書留や特定記録郵便等でお送りください。

【必要書類】

(1)豊中市妊産婦健康診査受診費助成金交付申込書(様式第1号)
(2)豊中市妊産婦健康診査受診費助成金交付請求書(様式第4号)
(3)妊婦健康診査受診券、産婦健康診査受診券
(4)健診受診時の領収書(コピー可)・明細書(コピー可)
(5)母子健康手帳のコピー( P1出生届出済証明、P8~9妊娠中の経過)
(6)振込口座通帳(表紙をめくった1ページ目)またはキャッシュカードのコピー     
(振込口座の金融機関名・支店名・口座の種類・口座番号・名義を確認します)

【注意事項】

・申請の期限は、助成の対象となる健康診査のうち最後に受診された健康診査日から1年以内です。(郵送の場合は下記送付先への消印日が申請日となります)
・交付が決定しましたら『交付決定通知書』をお送りします。申請書類等に不備がなければ受付月の翌月末振込みとなります。
・海外で受診された方は、ご相談ください。

豊中市に転入された方

他市町村から豊中市に転入された場合、前住所地で交付された受診券は使用できません。
受診券の交換手続きが必要です。転入手続き後、下記書類をもって受付窓口までお越しください。
・持ち物
  母子健康手帳
  妊婦健康診査受診券(前住所地で交付されたものをお持ちの場合)
  本人確認書類(※)

   ※本人確認書類
     顔写真付きのものは1点(運転免許証、個人番号カード、パスポート等)
     顔写真の付いていないものは2点(健康保険証、年金手帳、住民票等)お持ちください。

受付窓口

・千里保健センター(新千里東町1丁目2番2号) 電話 6873-2721
・中部保健センター(岡上の町2丁目1番15号) 電話 6858-2293
・庄内保健センター(島江町1丁目3番14棟101号室)  電話 6332-8555

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

健康医療部 母子保健課 中部母子保健係
〒560-0023 豊中市岡上の町2丁目1番15号 すこやかプラザ1階 中部保健センター
電話:06-6858-2800
ファクス:06-6846-6080

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ