このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

新型コロナウイルス感染症治療にかかる入院医療費を公費で負担するための手続きについて

ページ番号:988539697

更新日:2021年5月11日

豊中市に住民票がある方

保健所職員が公費負担申請書の代筆、住民票、課税状況の確認をしますので、提出書類等はありません。

※住民票、課税状況の確認にご了承いただけない場合は、下記の「豊中市以外に住民票がある方」と同じ書類をご提出ください。

豊中市以外に住民票のある方

下記の書類のご提出をお願い致します。
ご提出いただけない場合は、医療費の負担をすることができませんので、ご了承ください。
ご不明な点があれば下記の【公費負担申請に関するお問い合わせ・提出先】までご連絡ください。

提出書類(郵送可)

(1)感染症患者医療費公費負担申請書
(2)患者の世帯全員の住民票と課税証明
※入院中の感染症医療費に係る自己負担分については、原則全額公費で負担しますが、患者及び患者と生計を同一にしている家族の市町村民税所得割額の支払合計が56万4千円を超えた場合は、1か月最大で2万円の自己負担が必要となります。

公費で負担できる医療費の範囲

・新型コロナウイルスと判明した日(PCRが陽性になった日)から新型コロナウイルスの療養が終了した日までの入院医療費(食事代含む)

※寝巻やおむつなどのリース料などは対象外です。

提出期限

・住民票や課税証明が取得でき次第ご郵送ください。
・取得が遅くなる場合は下記の【公費負担申請に関するお問い合わせ・提出先】までご連絡ください。

【公費負担申請に関するお問い合わせ・提出先】
〒561-0881 豊中市中桜塚4-11-1 豊中市保健所 保健予防課
電話 06-6152-7402(平日9:00~17:15)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

健康医療部 保健予防課
〒561-0881 豊中市中桜塚4丁目11番1号 豊中市保健所
電話:06-6152-7310
ファクス:06-6152-7328

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで