このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

定期予防接種の保護者以外の同伴について

ページ番号:714581021

更新日:2019年11月22日

定期予防接種の保護者以外の同伴について

  • お子さんの定期予防接種には、保護者(父、母、後見人)が同伴することが原則です。
  • 保護者の事情により同伴できない場合は、保護者からの委任状にもとづき、保護者以外の方の同伴が認められています。 ただし、同伴者は親族等の、お子さんの健康状態を普段からよく知っている方に限ります。
  • 委任状は予防接種当日までに保護者本人が記載し、接種日当日に同伴者が予診票とあわせて医療機関に提出してください。
  • 医師の診察・説明を受けた後、接種に同意する場合は、同伴者が予診票の保護者欄に署名することになります。

※日本脳炎・子宮頸がん予防ワクチン接種対象者で、13歳以上の方は、保護者が事前に説明文をよく読み予診票(専用のものがあります)の所定の箇所に署名すれば、同伴がなくても接種することが可能です。事前に説明文と予診票の送付を市担当までお申し込みください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

豊中市保健所 保健予防課 事業推進係
〒561-0881
豊中市中桜塚4丁目11番1号
豊中市保健所
電話:06-6152-7329
ファクス:06-6152-7328

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで