このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

飼い犬が人を咬んだ時の届出について

更新日:2014年11月27日

飼い犬が人を咬んでしまったら、まず咬まれた人の治療が最優先です。咬まれた状況や傷の大小に関わらず、咬まれた人を病院に連れて行きましょう。咬まれた人の治療が済んだら、飼い主は保健所までご連絡ください。

必要な手続き

飼い犬が人を咬んだ場合、状況に関わらず、飼い主は大阪府動物の愛護及び管理に関する条例第4条第3項の規定により、届出をする必要があります。

 1) 飼い主は、保健所へ咬傷届を提出する。
 2) かかりつけの動物病院などで狂犬病の鑑定を受ける。※


狂犬病予防注射接種済みの場合  : 咬傷直後に1回、1週間後に1回行う
狂犬病予防未接種の場合 : 上記検診に2週間後の1回を加え、3回行う

☆ 犬に咬まれた方は、傷口をよく洗浄・消毒し、病院を受診してください。

お問合せ

健康福祉部 保健所 衛生管理課
〒561-0881 豊中市中桜塚4丁目11番1号 豊中市保健所
電話:06-6152-7320
ファクス:06-6152-7328

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ