このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 人権・文化・スポーツ
  • まちづくり・環境
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで

本文ここから

電子証明書の新規発行

更新日:2017年6月19日

電子証明書の発行にはマイナンバーカード(個人番号カード)が必要です。

 社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)施行に伴い、住民基本台帳カード(以下、住基カード)への電子証明書の発行は平成27年12月22日をもって終了しました。
 平成28年1月以降、電子証明書をつける場合は、マイナンバーカードが必要となります。

 マイナンバーカードに切り替えた場合、住基カードは返納となり、住基カードにつけている電子証明書は有効期間に関わらず失効します。
マイナンバーカードに切り替えない場合、住基カードにつけている電子証明書は、有効期間の満了日まで利用することができます。

社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)については、下記コールセンターまでお問い合わせください。

【日本語窓口】
0120-95-0178 

【外国語窓口】 (英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語対応)
0120-0178-26 (制度全般に関すること)
0120-0178-27 (通知カード・マイナンバーカードに関すること)

【受付時間】
平日の午前9時30分~午後8時
土日祝の午前9時30分から午後5時30分(12月29日から1月3日を除く)
※英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語対応も同様の時間です。
※マイナンバーカードの紛失等に伴う一時利用停止については24時間365日受付可能です。
       

新規発行手続き

有効な電子証明書が記録されていないマイナンバーカードに電子証明書を記録します。

電子証明書の種類

・署名用電子証明書・・・e-Taxでの確定申告など、特定の行政手続をインターネット上で行う際に必要な電子証明書です

・利用者証明用電子証明書・・・コンビニでの各種証明書の取得やマイナポータルへのログインに必要な電子証明書です。

申請できる人

豊中市に住民登録がある方。
(15歳未満の方及び成年被後見人の方の手続きは、法定代理人から事前にお問合せください。)

必要なもの

(1)マイナンバーカード
(2)発行手数料200円(初回発行は無料)

発行までの流れ

(1)窓口で申請書に必要事項を記入して、マイナンバーカードを提出してください。
(2)当日マイナンバーカードを受けとられた方を除き、窓口でマイナンバーカードの暗証番号を入力してください。
(3)職員がお呼びしましたら公的個人認証用のパスワードを入力してください。
(4)職員が「電子証明書の写し」をお見せしますので、内容を確認してください。内容が正しければ、マイナンバーカードに電子証明書を記録します。

有効期限

電子証明書の発行をした日から5回目の誕生日
※住所、氏名、性別、生年月日のいずれかに変更があれば、有効期限内であっても署名用電子証明書は失効します。

注意事項

  • 代理人に委任する場合は手続きが異なります。事前にお電話でご確認ください。
  • 紛失の為一時運用停止としているマイナンバーカードでは電子証明書の発行ができません。マイナンバーカードの再発行を受ける又は運用停止の解除申出をしてから電子証明書の申請をしてください。

受付場所・受付時間

豊中市役所 市民課 中桜塚3丁目1番1号   (電話)06‐6858‐2212
庄内出張所 庄内幸町5丁目8番1号       (電話)06‐6334‐3531
新千里出張所 新千里東町1丁目2番2号    (電話)06‐6872‐0573
●平日:午前9時から午後5時15分 ●毎月第2土曜日:午前9時から午後1時(市民課のみ)

お問合せ ※電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いします。

市民協働部 市民課 市民窓口係
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎1階
電話:06-6858-2211
ファクス:06-6849-0057

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊中市役所

 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号 
市へのお問合せは総合コールセンターへ 電話:06-6858-5050
市役所のご案内
Copyright © Toyonaka City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る