このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 人権・文化・スポーツ
  • まちづくり・環境
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで

本文ここから

公的個人認証サービスについて

更新日:2017年3月14日

 平成14年(2002年)12月に電子政府・電子自治体の推進のための行政手続オンライン化関係三法(※1)が成立し、国の省庁などに申請する場合、書面による申請に加え、インターネット等を経由してのオンラインによる電子申請も可能となりました。
 オンラインによる電子申請を行う場合の本人確認手段である電子署名・電子証明書(※2)を、住民に対して提供するサービスが「公的個人認証サービス」です。
 電子証明書とは、電子申請で利用する電子署名を検証し、本人確認を確実にする役割を果たすものです。書面手続でいえば、電子署名が「押印」、電子証明書が「印鑑証明書」にあたります。

オンラインによる電子申請

いつから始まったのですか?

 平成16年(2004年)1月29日、サービスを開始しました。

なぜ「公的個人認証サービス」が必要なのですか?

 インターネット等を経由してのオンラインによる電子申請の場合、利便性が増す一方、デジタル情報・ネットワーク経由という特性上、なりすまし、情報改ざんといった危険が書面に比べて格段に大きくなることも事実です。
 以上のような危険を防ぐために、電子的に署名し、電子的に証明書を発行することで、間違いなく本人が申請していることを証明する必要があります。

なりすましや改ざんの防止

公的個人認証サービス」は何に使えますか?

 公的個人認証サービスで作成した秘密鍵(※3)と電子証明書を使って、ご自宅や職場からインターネットを利用し、行政機関や認定認証事業者などへ申請や届出ができます。

電子署名を利用したオンライン申請のイメージ

自宅から電子申請・届出をする

  1. 公的個人認証サービスポータルサイトから「公的個人認証サービス利用者用クライアントソフト」をダウンロードし、ご利用のパソコンにインストールします。
  2. ICカードリーダライタを準備し、ご利用のパソコンに接続します。
  3. 手続きをされる行政機関等のホームページ等の案内に従って、申請書の必要事項を記入します。
  4. 電子証明書の記録されたICカード(住民基本台帳カード)をICカードリーダライタにセットし、暗証番号を入力します。
  5. 画面上の電子署名ボタンをクリックして、申請書に電子署名を添付します。
  6. 画面上の送信ボタンをクリックして、申請書、電子署名、電子証明書を送信して完了です。

「公的個人認証サービス」を利用する行政手続きへのリンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ ※電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いします。

市民協働部 市民課 市民窓口係
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎1階
電話:06-6858-2201
ファクス:06-6849-0057

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊中市役所

 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号 
市へのお問合せは総合コールセンターへ 電話:06-6858-5050
市役所のご案内
Copyright © Toyonaka City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る