このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

戸籍に関するよくある質問

更新日:2016年3月24日

Q&A

戸籍の届出について、よくある質問をご案内いたします。

  • 休日、時間外の提出先
  • 届書をお配りしている場所
  • 届出人が窓口に行けない場合
  • 戸籍届出時の本人確認について
  • 戸籍届出に関連するお手続きについて

休日・時間外の提出

・土曜・日曜や夜間など、窓口が閉まっている間に提出される場合は、市役所第一庁舎地下1階(建物北側のスロープを地下に下ったところ)の守衛室までお越しください。
 ※お届けの内容について後日お伺いする場合がございます。必ず届書内に平日の昼間に連絡のつくお電話番号をご記入ください。

届書をお配りしている場所

市役所市民課戸籍係
庄内・新千里出張所
守衛室
※各サービスコーナーは平成25年12月27日をもって閉館しました。
※他市で受け取られた用紙も、お使いいただけます
※出生届・死亡届は病院などから発行されます

届出人が窓口に行けない場合 (不受理申出を除く)

届出人とは、戸籍届書の中の「届出人欄」に署名する人をいいます。
(例:「婚姻届」であれば夫と妻、「出生届」であれば子の父か母)

届出人が窓口に行けない場合は、あらかじめ記入・署名した届書を代理の方に預けて代わりに出してもらうことができます。
※この場合の代理人は「使者」という扱いになり、「届出人」にはなりませんので御注意ください。
「届出人欄」に「使者」が署名している場合は、お受けできません。
 ※委任状は必要ありません

戸籍届出時の本人確認について

 最近、本人の知らない間に戸籍届書が提出され、戸籍に不実の記載がされるという虚偽の戸籍届出事件が全国的に発生しています。
これに伴い、戸籍の届出をするときは、届出に来られた方の本人確認を行いますので、来庁時には本人確認書類(運転免許証・パスポート・住基カード・マイナンバーカード(個人番号カード)など官公署発行の顔写真付きの書類)をお持ちください。本人確認できない場合は、届出があったことを届出人に文書でお知らせいたします。
ご提示いただく、戸籍届の種類は、婚姻届・離婚届・養子縁組届・養子離縁届・認知届です。
※詳しくは下記のページをご参照ください。

戸籍届出に関連するお手続について

戸籍の届出をされただけでは住所は変わりません。
届出に伴って住所を変更された方は、別途住所変更の手続き及び通知カード・マイナンバーカード(個人番号カード)の券面記載事項変更が必要です。
市民課 戸籍係 電話番号 06-6858-2203~2205

お問合せ

市民協働部 市民課 戸籍係
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎1階
電話:06-6858-2203
ファクス:06-6849-0057

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ