このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 人権・文化・スポーツ
  • まちづくり・環境
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで

本文ここから

道路には、個人の物を置かないようにしましょう。

更新日:2015年12月15日

道路に個人の物を設置することは、道路法で禁じられています。

 不法な占用物の例として以下の物があります。

  • 違法駐車対策等として、置石やカラーコーンを設置
  • 車両の乗り入れ用として、段差解消ステップを設置
  • 交通安全対策として、飛び出し防止看板を設置
  • 花壇やプランターによる植物や野菜の栽培  等


 これらの不法占用物は、バイクや自転車の転倒事故につながるほか、大雨時の道路冠水の原因となることもあり、大変危険です。
 このようなことでお困りの時は、道路管理課までご相談いただきますようお願いします。

 また、これらを設置している事により事故が発生した場合、設置者に賠償責任が発生する場合がありますので個人の責任のもと、ご協力をお願いします。

お問合せ ※電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いします。

都市基盤部 道路管理課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第二庁舎4階
電話:06-6858-2374(指導係)
ファックス:06-6854-0492

本文ここまで


以下フッターです。

豊中市役所

 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号 
市へのお問合せは総合コールセンターへ 電話:06-6858-5050
市役所のご案内
Copyright © Toyonaka City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る