このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 人権・文化・スポーツ
  • まちづくり・環境
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで

本文ここから

豊中市立青少年自然の家 わっぱる

更新日:2017年4月6日

わっぱる写真

施設概要

 大阪の最北端、能勢町にある自然豊かで手軽に自然体験活動や野外活動ができる施設です。幼稚園・保育所から大学までの学校団体や、地域のこども会、スポーツ少年団等の青少年団体、グループ、家族でご利用いただけます。
 現在は、NPO法人豊中市青少年野外活動協会が指定管理者として管理・運営をしています。四季折々の姿を見せる北摂の自然の中で、仲間たちと楽しく有意義な時間を過ごしてください。

昭和37年(1962年)8月 キャンプ場オープン
昭和48年(1973年)7月 宿泊棟・管理棟オープン

開館時間

日帰り:午前9時30分から午後4時まで
宿泊:使用開始日の午前9時30分から使用終了日の午後4時まで
(事務所は午前9時から午後5時15分)

休館日

月曜日(但し、小中学校の春休み、夏休み期間は開所、月曜日が祝日と重なる場合は火曜日)

施設概要

(宿泊施設)
プレイホール、研修室、和室、食堂、宿泊室、浴室、天体観測室
(キャンプ場)
テントサイト、炊事場、キャンプファイアー場、水遊び場、山小屋

駐車場

無料(普通車なら30台、大型バスなら8台)

利用方法

要申込。申込日は団体区分によって異なります。
(それぞれの団体区分とその定義はこちら)(外部サイト)
1.市内青少年団体 6か月前から10日前
 (平成20年度夏休み期間は別途受付期間あり)
2.市内一般団体 3か月前から10日前
 (平成20年度夏休み期間は別途受付期間あり)
3.市外団体 2か月前から10日前
 (平成20年度夏休み期間は別途受付期間あり)
4.市内幼稚園・小・中学校(公立・私立) 1年前から10日前
(学校の三期の休み期間は市内一般団体と同じ申込期間、園長・校長が申込者になることが必要)
※豊能郡能勢町の団体は、料金・申込期間などが「2.市内一般団体」と同様となります。

料金

施設使用料・付属施設使用料が必要です。 (詳しくはこちらをご覧ください)(外部サイト)
レンタルシーツ代は1枚200円
食事代は(朝・昼・夕食の3食)で1,500円(税込み)
野外炊事の燃料代はマキ代1束315円

バリアフリー情報

正門から坂を上ったところの管理棟2階に正面出入り口があります。
車いすの方は宿泊棟1階の出入り口を利用します。
案内所は正面出入り口を入って左側にあります。

管理棟各階に男女一般用トイレ、宿泊棟1階に男子トイレ、2階に女子トイレがあります。
男女共用多目的トイレは管理棟1階の食堂付近にあります。
多目的トイレは扉の幅が95センチ、便器の高さは43センチです。

アクセス

  • 池田より国道173号線を北上、能勢町山辺口信号を右折約8キロメートル程
  • 能勢電鉄「山下」駅から阪急バス停「豊中センター」下車すぐ

市民委員を募集(4月24日締切)

青少年自然の家の管理運営を受託する指定管理者の、運営状況について評価を行うにあたり、豊中市青少年自然の家選定評価委員会の市民委員を募集しています。
下記のPDFファイルをダウンロードして、要項等をご確認いただきお申し込みください。
ご不明な点がある場合は、お気軽に生涯学習課(電話:06-6858-2582)までお問い合わせください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ ※電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いします。

豊中市立青少年自然の家わっぱる
大阪府豊能郡能勢町宿野151の68
電話:072-734-0301
ファクス:072-734-1719
本文ここまで


以下フッターです。

豊中市役所

 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号 
市へのお問合せは総合コールセンターへ 電話:06-6858-5050
市役所のご案内
Copyright © Toyonaka City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る