このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

〈兄弟都市提携50周年記念事業〉平和学習プロジェクト・沖縄スタディーツアー

ページ番号:990080166

更新日:2024年7月12日

参加高校生による表敬訪問

7月5日(金曜)に平和学習プロジェクト参加者の高校生が表敬訪問を行いました。
当日は参加者のうち5名が、沖縄市での訪問予定のほか、それぞれ平和学習や現地交流への意気込みなどを語ってくれました。
最後に市長から参加者に向けて激励をいただき、記念撮影を行いました。
これから11月の沖縄スタディーツアーに向けて、参加者6名それぞれが選定した豊中・沖縄に関するテーマについて調査探求していきます!

豊中市・沖縄市兄弟都市提携50周年記念事業「平和学習プロジェクト ~平和の伝え方について考える~」

平和学習プロジェクト・沖縄スタディーツアーの参加者募集は終了しています

令和6年度(2024年度)は豊中市と沖縄市が「兄弟都市」となり50周年を迎えます。
両市では、子どもたちに平和の大切さをより一層考えてほしいという思いから、
「平和学習プロジェクト ~平和の伝え方について考える~」を実施します。
沖縄市内の高校と、豊中市内に在住・在学の高校生で平和交流をします。

「平和学習プロジェクト」概要

6月のキックオフミーティングから約6か月間、豊中市内と沖縄市内の高校の生徒による、オンラインや現地交流(沖縄スタディーツアー)を通じて、豊中市と沖縄市の戦後史や戦争について学ぶことを目的としています。
プロジェクトの終盤には、両市の歴史について学んだ成果を、それぞれ自分の伝え方で発表を予定しています。

募集期間

4月22日(月曜)~5月7日(火曜)
追加募集…5月13日(月曜)~5月24日(金曜)
※募集期間は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました!

募集人数

豊中市内に在住・在学の高校生 6人

プロジェクト期間

6月上旬~11月4日(沖縄スタディーツアー)まで

参加必須イベント

(1)6月上旬 オンラインキックオフミーティング
(2)11月2日(土曜)~11月4日(月・祝)2泊3日沖縄スタディーツアー
(3)11月3日(日曜)プロジェクト成果発表
*必須イベント以外に、6月以降、豊中市・沖縄市が主催する平和関連イベント(シンポジウム、学習会など)があります。
参加は任意ですが、沖縄スタディーツアーおよび成果発表に向けた事前学習として積極的にご参加ください。

応募方法

レポート「志望動機」を電子申込システム、またはメールへ添付いただき、人権平和センター豊中までご応募ください。
レポートは下記以外の様式でも構いませんが、400字程度で作成してください。
*応募多数時は同センターで選考予定です。
※募集期間は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました!

参加費

無料(ただし沖縄滞在中の昼食・夕食費の一部、及び大阪国際空港から自宅までの復路交通費は自己負担となります)

協力

沖縄市
大阪大学大学院人文学研究科現代日本学研究室

チラシ

その他

●11月2日(土曜)~11月4日(祝・月曜)まで実施の2泊3日「沖縄スタディーツアー」及び成果発表会へ参加できること
●参加決定者は、後日送付する下記の参加同意書を提出すること

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

人権政策課 人権平和センター豊中
〒561-0884 豊中市岡町北3丁目13番7号
電話:06-6841-1313
ファクス:06-6841-1310

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで