このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

豊中市メンタルヘルス計画

更新日:2019年4月17日

 豊中市は、子どもの健康な心を育てることやストレス対処方法の普及、こころの不調や疾病の早期発見と適切な医療等の確保、精神疾患に罹患した人のリカバリー、家族の支援と地域づくりなど、すべてのライフステージと健康のあらゆる段階に対応する、市民のメンタルヘルスに関わる総合的な計画「豊中市メンタルヘルス計画」を策定しました。
 同計画は、健康増進法や精神保健福祉法、自殺対策基本法、アルコール健康障害対策基本法など法律ごとに対策・施策が講じられている中、市民のメンタルヘルスにかかるビジョンを掲げ、それぞれの法律に共通する取組みを統合し、必要な施策を総合的・効果的に展開するためのものです。自治体がメンタルヘルスに関する総合的な計画を独自に策定して施策に取り組もうとするのは、全国的にも先進的なものとなります。
 本市は、人が輝き、地域が輝く、元気みなぎる豊中のまちの発展をめざして市政運営に取り組んでおり、その実現のためには、まちの主人公である『人』が輝くためのメンタルヘルスが不可欠です。この計画に基づき、市民一人ひとりのメンタルヘルスの向上に一層取り組んでいきます。

豊中市メンタルヘルス計画概要版

豊中市メンタルヘルス計画 計画書

はじめに

  1. 計画策定の背景
  2. 計画策定の趣旨
  3. 計画の位置づけ
  4. 計画の期間
  1. 精神保健医療福祉施策の近年の動き
  2. 現状
  3. 豊中市の取組み
  4. 課題
  1. 基本理念
  2. 基本的な視点
  1. 一次予防(こころの健康づくりとこころの不調や精神疾患・自殺を予防する取組み)
  2. 二次予防(こころの不調や精神疾患の早期発見と早期対処、必要な医療の確保)
  3. 三次予防(リハビリテーションとリカバリー)
  4. 家族の支援
  5. こころがつながる地域づくり
  6. 各分野別計画との連携
  1. ライフステージに応じたメンタルヘルスの向上を図ります
  2. 病院等からの地域移行と地域生活の継続を支援します
  3. アルコール依存症の予防と治療、回復を支援します
  4. 追い込まれた死「自殺」を防ぎます
  5. 災害や事件、事故後のこころのケア体制をつくります
  1. 多様な主体の連携と協働
  2. 包括的メンタルヘルス対策の推進
  3. PDCAを踏まえた計画推進
  1. 策定会議
  2. 策定に係る意見聴取
  3. 主な用語等

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

健康医療部 保健予防課 精神保健係
〒561-0881
豊中市中桜塚4丁目11番1号
電話:06-6152-7315
ファクス:06-6152-7328

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ