このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

民生委員・児童委員

更新日:2017年2月1日

民生委員・児童委員とは

 民生委員は地域福祉の向上のために厚生労働大臣から委嘱された「民間の奉仕者」です。
 常に住民の立場に立って相談に応じ、必要な支援を行い、社会福祉の増進に努めています。
 児童委員はこども達が元気で安心して暮らせるように、こども達を見守り、子育てや妊娠中の不安や心配ごとの相談・支援などを行います。
 それぞれ担当地域が決められており、民生委員は児童委員を兼ねています。任期は3年で、3年に1回改選を行います。再任される場合もあります。
 

民生委員・児童委員の活動

住民の相談・支援活動

〇見守り役として

 高齢者の安否確認や見守りのための訪問活動を行います。
 

〇行政などへのつなぎ役として

 地域住民が抱える悩みや心配ごとなどの相談にのり、必要に応じて専門機関へつないだり、
 福祉サービスなどの情報提供を行います。
 

〇災害時の安否確認・避難支援

 要介護状態や障害などの理由で自力避難ができない方のために、
 災害時に安否確認や避難支援を行います。
 
 

関係機関・団体との連携

〇実態調査への協力

 行政などの依頼に基づく担当区域内の高齢者世帯の状況調査や、状況確認書の交付などに協力します。
 
 

地域福祉活動

〇住民の居場所づくりや仲間づくり

 高齢者や子育て家庭を対象にしたサロン活動などに取り組みます。
 

〇地域の行事等への参加

 地域行事や学校行事等へ参加し、住民との交流を深めます。
 
 

情報交換や研修

〇月1回の定例会議への参加

 地域の民生委員・児童委員による月例の会議に参加し、
 委員同士の情報交換や地域の課題などについて話し合いを行います。
 

〇研修会への参加

 必要な知識やスキルを得るための研修に参加します。
 
 

相談があるときは・・・

 民生委員・児童委員には守秘義務があり、相談内容が他人に漏れることはありません。
 日常生活に関することなどでご相談がありましたら、お気軽に近くの民生委員・児童委員にお尋ねください。
 担当の民生委員・児童委員が分からない場合は、地区委員長もしくは地域福祉課までお問合せください。

日常生活で子育てや介護など、お困りのことがありましたらお気軽にご相談ください。
日常生活で子育てや介護など、お困りのことがありましたらお気軽にご相談ください。

お問合せ

健康福祉部 地域福祉課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第二庁舎3階
電話:06-6858-2219
ファクス:06-6854-4344

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ