このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

インフルエンザについて

インフルエンザは普通のかぜとは違い、小児や高齢者、免疫力の低下している人が感染すると重症化する恐れがあります。
感染から身を守るため、予防をしっかり行うことが重要です。

インフルエンザを予防しよう

手洗い・うがいをしましょう

外から帰ったときは「手洗い」「うがい」をしましょう。
のどや手、指などに付着したインフルエンザウイルスを除去するために有効な方法です。

咳エチケットは大切です

マスクをせずに咳やくしゃみをすると、ウイルスが1~3メートル飛び散ると言われています。
咳やくしゃみが出るときには、他の人にうつさないためにマスクを着用しましょう。
マスクを持っていない場合には、ティッシュなどで口と鼻をおおい、できる限り他の人から1メートル以上離れましょう。
使用したティッシュはすぐにゴミ箱に捨てましょう。

参考リンク

大阪府下の発生状況についても詳しく掲載されています。

お問合せ

※電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いします。

健康医療部 保健予防課
〒561-0881 豊中市中桜塚4丁目11番1号 豊中市保健所
電話:06-6152-7316
ファクス:06-6152-7328

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで