このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

緊急通報システム 「ホットラインきずな」

ページ番号:642452954

更新日:2021年8月3日

「ホットラインきずな」とは

緊急対応の必要な疾病があり独居状態にある障害のある人が、ボタン一つで豊中市消防局とつながり、必要に応じて救急車やご近所の協力員などが自宅に駆けつけるシステムです。

対象

※緊急対応が必要な疾病などがある方で、
 ・ひとり暮らしの重度の身体障害者(1・2級の身体障害手帳をお持ちの方)
 ・重度の身体障害者(同上)のみの世帯の方
 ・昼間・夜間独居の重度の身体障害者の方
 ※昼間・夜間独居とは・・・同居家族の就労等のやむを得ない事情で、独居となる時間が週4日以上1日あたり8時間程度で一定期間継続の方

 ⇒合鍵を預かっていただける、お近くにお住いの協力員(1人もしくは2人)の登録が必要です。
   ※協力員が見つからない場合はご相談ください。(市委託業者の鍵預かりも可能です。)

注意事項

(1)緊急通報装置の設置にはNTTのアナログ電話回線が必要です。
他の回線でも停電時の不通などの不具合を理解し、事前に「承諾書」を提出した場合は利用いただけます。
※ただし、一部物理的に利用できない回線(IPフォン等)がありますのでご注意ください。
(2)転居・施設入所等で利用を取消しされる時は、必ずご連絡ください。
機器・ペンダントはレンタルとなりますので、取消し時に必ずご返却ください。

申請書様式

下記リンク先にてダウンロードいただくか、障害福祉課までご請求ください。

お問合せ

福祉部 障害福祉課 給付支援係
〒561-8501
豊中市中桜塚3-1-1
電話:06-6858-2232
ファクス:06-6858-1122

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで