このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 人権・文化・スポーツ
  • まちづくり・環境
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで

本文ここから

集団回収を始めませんか 

更新日:2017年4月11日

集団回収とは

市が実施している通常のごみ収集とは別に、市内の地域団体が各家庭から出る新聞・雑誌・雑がみ・段ボールなどの再生資源を自主的に集め、市の登録行商者に引き渡すリサイクル活動のことです。
集団回収は、ごみの減量・リサイクル推進につながるため、市では登録団体及び登録行商者に回収量に応じた報奨金を交付することで、地域コミュニティの活性化を支援しています。

報奨金の単価を一律5円に引き上げました!

これまで、再生資源の回収量に応じて地域団体に交付する報奨金額は、新聞、布類が2円/キログラム、それ以外の品目が4円/キログラムでしたが、平成28年(2016年)4月回収分から、全品目一律5円/キログラムとなりました。この機会に集団回収を始めてみませんか。

集団回収に登録できる地域団体

  • 市内の自治会・婦人会・子ども会・老人会・PTA・管理組合その他おおむね6世帯以上の世帯で構成される営利目的でない団体

集団回収に参加すると・・・

  • 回収量に応じた報奨金を受け取ることができます。
  • 市からの報奨金を、団体の活動費として有効に利用できます。
  • 活動を通じ協力し合うことで、地域のコミュニケーションが活発になります。
  • リサイクル意識が高まり、ごみの減量に繋がります。
  • 持ち去り行為への抑止策としても効果があります。

回収する再生資源と報奨金

回収する再生資源 報奨金
新聞、雑誌・雑がみ、段ボール、布類、アルミ缶、スチール缶、紙パック 1kgあたり5円

集団回収を始めるには・・・

下記の様式に必要事項をご記入の上、団体の会則又は規約に準ずるもの及び役員名簿を添えて、家庭ごみ事業課まで申し込んでください。
※まずは、お気軽にお問合せください。

※登録時に提出していただく書類です

集団回収についての詳細は、こちらをご覧ください。

集団回収ニュース

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ ※電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いします。

環境部 家庭ごみ事業課
豊中市走井2丁目5番5号
電話:06-6858-2275
ファクス:06-6857-2767
本文ここまで


以下フッターです。

豊中市役所

 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号 
市へのお問合せは総合コールセンターへ 電話:06-6858-5050
市役所のご案内
Copyright © Toyonaka City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る