このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

多量排出事業者に係る処理計画書及び実施状況報告書

ページ番号:490722918

更新日:2021年4月12日

 このページでは、多量排出事業者制度に係る処理計画書及び実施状況報告書の様式等をダウンロードできます。
 

 事業活動に伴って多量の産業廃棄物を生ずる事業場を設置している事業者は、廃棄物の処理及び清掃に関する法律(以下、廃棄物処理法)の規定に基づき、当該事業場に係る産業廃棄物の減量その他の処理に関する計画書(産業廃棄物処理計画書又は特別管理産業廃棄物処理計画書)を作成し、当該事業場が設置してある都道府県知事又は政令市長(豊中市内に設置してある場合は豊中市長)提出しなければなりません。
 処理計画書を提出した翌年度には、当該計画の実施状況について報告書(産業廃棄物処理計画実施状況報告書又は特別管理産業廃棄物処理計画実施状況報告書)提出しなければなりません。
 また、提出された計画書及び報告書の内容はインターネットで公表されます。
 公表情報については下記のリンクからご参照ください。
 なお、2020年4月より、特別管理産業廃棄物(PCB廃棄物を除く)の排出量が年間50t以上の事業者は、電子マニフェストの使用が義務化されました。

対象事業者

 以下の提出書類については、それぞれ対象事業者が廃棄物処理法により決まっています。

産業廃棄物処理計画書

 前年度における産業廃棄物(特別管理産業廃棄物を除く)の発生量が1,000トン以上の事業場を設置する事業者

産業廃棄物処理計画実施状況報告書

 前年度に産業廃棄物処理計画書を提出した事業者

特別管理産業廃棄物処理計画書

 前年度における特別管理産業廃棄物の発生量が50トン以上の事業場を設置する事業者

特別管理産業廃棄物処理計画実施状況報告書

 前年度に特別管理産業廃棄物処理計画書を提出した事業者

報告書の提出期間

 毎年4月1日から6月30日までに提出してください。

提出先及び提出方法

 下記のアドレスまで電子メールに電子データを添付して送付してください。これ以外の提出方法で提出された場合、再度電子データによる提出を求める場合があります。
 電子メールのアドレスは下記のとおりです。
 jigyougomiあっとまーくcity.toyonaka.osaka.jp
 送信いただく際は、あっとまーく半角の@記号に置き換えてください。
 なお、処理計画書及び実施状況報告書を郵送で提出される場合は正本1部となります。
 お手数ですが封筒に処理計画書(実施状況報告書)在中と記載し、控え等が必要な場合は2部郵送いただくとともに必要な額面の切手を貼った返信用封筒を同封してください。

提出書類様式等

 各様式には記入要領を用意しております。ご参照ください。
 また、各様式には集計表シートを用意しております。処理計画実施状況報告書の集計表シートに数値を入力いただくと、様式第2面にその数値が反映されますので、書類作成の際にご利用ください。次年度に産業廃棄物処理計画実施状況報告書を作成する際や産業廃棄物の排出管理等にもご利用ください。
 ただし、各処理計画書の集計表シートは様式第2面以降の数値の反映に対応していませんので、ご注意ください。

産業廃棄物

処理計画書

処理計画実施状況報告書

特別産業廃棄物

処理計画書

廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行規則の一部改正により、2019年度から特別管理産業廃棄物処理計画書等の様式を一部変更しています。

処理計画実施状況報告書

お問合せ

環境部 事業ごみ指導課 産業廃棄物指導係
〒561-0891 豊中市走井2丁目5番5号
電話:06-6858-3070
ファクス:06-6846-6390

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで