このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

自然学習講座「島熊山丘陵の地質・地質図を読む」の開催

ページ番号:280467813

更新日:2022年6月29日

自然学習講座「島熊山丘陵の地質・地質図を読む」を開催します。

“玉かつま 島熊山の夕暮れに ひとりか君が 山路越ゆらん”(詠み人知らず)と万葉集の歌の中でも「島熊山」という地名が登場し、難波の宮から有馬を経て但馬、出雲へ向かう道として利用されてきたと言われています。


現在の島熊山は、千里ニュータウンの開発時に残された緑地帯の一部で、当時の自然を残した貴重な場所になっています。また、大阪中央環状線の北側に隣接する部分は、市民の保全活動がきっかけで豊中市に譲渡された里山で、「島熊山緑地」と呼ばれています。

今回は島熊山の地質についての話を聞き、自然豊かな島熊山への理解を深める機会とします。

参加される方へのお願い

新型コロナウイルス感染症拡大防止のためご協力をお願いします。

  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、イベント等へのご来場(ご参加)の際には、以下のご協力をお願いします。
  • (1)必ずマスクを着用し咳エチケットを行ってください。
  • (2)自宅での検温を行ってください。
  • (3)発熱、体調不良がある場合は、ご来場(ご参加)をお控えください。
  • (4)同居者や身近な人に感染又は感染の疑いがある場合は、ご来場(ご参加)をお控えください。

開催日時

  • 令和4年7月16日(土曜)午後2時から午後4時まで

開催場所

定員

  • 30名(先着順)

参加費

  • 無料

お問合せ・申し込み

詳細は、下記のチラシをご覧ください

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

公園みどり推進課 緑化自然環境係
〒560-0022 大阪府豊中市北桜塚1丁目3番1号 豊中市公園管理事務所(大門公園内)
電話:06‐6843‐4141
ファクス:06‐6845‐5813

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで