このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

平和展示室

更新日:2020年8月24日

 人権平和センター豊中の3階に、豊中市が行っている「非核平和都市宣言」に基づき、戦争の惨禍と平和の尊さを後世に伝え、平和で平等なまちづくりに寄与するため、空襲に視点を置いた展示室を設置しています。
 現代史年表や、終戦直後と現在の豊中市を比較した航空写真、空襲の歴史や豊中空襲の被害状況などを解説したパネル、空襲体験画や当時の写真、また市民から寄贈いただいた戦争遺品や生活用品などを展示しています。
 なお、企画展を開催している場合もあります。

人権平和シアター

豊中空襲や非核・平和などに関する動画を紹介しています。

(1)特集「戦後70年、豊中空襲を伝えて」(2015年8月1日~8月15日放送分より
   豊中市広報番組『かたらいプラザ』(制作:J:COM 豊中・池田)

(2)特集「被爆体験からいのち・平和を考える」(2012年8月6日~8月12日放送分より
   豊中市広報番組『かたらいプラザ』(制作:J:COM 豊中・池田)

(3)戦争の日 豊中の生徒たちの記憶「越水ユリさん」(2011年制作DVDより
  (制作:J:COM 豊中・池田)

(4)戦争の日 豊中の生徒たちの記憶「広実輝子さん」(2011年制作DVDより
  (制作:J:COM 豊中・池田)

とよなかチャンネルで「人権平和センター豊中オープン!」を配信中

職員が平和展示室を案内している動画です。実物が見たいなど興味がある方は、ぜひ人権平和センター豊中へお越しください。

豊中にも戦争の歴史があった~豊中空襲を中心に~

空襲の歴史や豊中空襲の解説パネル、戦時中の国民生活や軍隊に関する実物資料などを展示しています。


500ポンド爆弾の尾翼などもあります

反戦・非核への誓い~ヒロシマ・ナガサキ・オキナワ~

広島・長崎の原爆被害や沖縄市について紹介しています。


小学生向けの平和啓発パネルを中心に展示しています

まちなかの記憶~市内の戦跡をめぐって~

豊中市内に今も残る戦跡や後世に伝える記念碑などをパネルで巡ります。


空襲や戦争・平和に関する本も配架しています

お問合せ

人権平和センター豊中
〒561-0884 豊中市岡町北3丁目13番7号
電話:06-6841-1313
ファクス:06-6841-1310

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ