このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

豊中市で保育士として働きませんか?とよなか保育士助成金制度がスタートします

更新日:2019年11月14日

令和元年度より、豊中市で新たに働く保育士さんを対象に助成金を支給する新支援制度がスタートします。

助成金の種類

とよなか保育士応援手当

市内の民間保育施設に新たに勤務する方で、1年以内に保育士資格を取得した方、または保育施設で保育経験がある保育士さんに支給します。
(豊中市内在住者に限ります。)
※定員を超える申し込みがあった場合は、抽選になります。

▼支給額
年額 24万円 (月額 2万円)
最大 72万円 (最大 3年間)

とよなか保育士歓迎一時金

近隣地域(※)以外から豊中市に転入した方に、豊中市内の民間保育施設に就職する際に必要な費用として支給します。
(※)…近隣地域とは、大阪府、兵庫県及び京都府の一部地域のことをいいます。
※定員を超える申し込みがあった場合は、抽選になります。

▼支給額
10万円(一括支払)

とよなか保育士歓迎一時金

申し込むには(令和元年度募集)

令和元年度とよなか保育士助成金の申込みを実施します。
申込要件等をご確認いただき、申込期間に申し込んでください。

申込要件・支給額

助成金の種別

申込要件
(下記のすべての要件を満たす方が対象です。)

支給額
とよなか保育士応援手当

(1)令和元年(2019年)10月1日時点で、豊中市の住民基本台帳に登録されている方。
(2)令和元年(2019年)7月1日から10月1日の期間に、豊中市内の民間保育施設で
   下記の(ア)から(オ)のいずれかに該当する施設に、週30時間以上勤務する
   保育士(※1)として採用された方。
   (ア)児童福祉法に規定する認可保育所
   (イ)認定こども園法に規定する認定こども園
   (ウ)子ども・子育て支援法に規定する小規模保育事業を行う施設
   (エ)家庭保育所制度実施要綱に規定する家庭保育所
   (オ)豊中市庄内一時保育事業実施施設または豊中市北部一時保育事業実施施設
(3)令和元年(2019年)10月1日時点で、保育士登録後1年以内の方、児童福祉法に
   規定する指定保育士養成施設を卒業して1年以内の方、又は1年以内に市外にある
   保育所等で保育経験がある方
   (詳しくはとよなか保育士助成金FAQ(よくある質問)をご覧ください。)
(4)昭和55年(1980年)4月2日以降に生まれた方。

年額24万円
(月額2万円)
最大72万円
(最大3年間)

とよなか保育士歓迎一時金

(1)令和元年(2019年)7月1日から10月1日の期間に、近隣地域(※2)以外の地域から
   豊中市に転入し、住民基本台帳に登録されている方。
   (※2)近隣地域は以下のとおりです。
   ●大阪府全域
   ●兵庫県の一部地域(神戸市、尼崎市、西宮市、芦屋市、伊丹市、宝塚市、川西市、
    三田市、猪名川町)
   ●京都府の一部地域(京都市、亀岡市、向日市、長岡京市、大山崎町、宇治市、
    城陽市、八幡市、京田辺市、久御山町、井手町、宇治田原町、木津川市、笠置町、
    和束町、精華町、南山城村)
(2)令和元年(2019年)7月1日から10月1日の期間に、豊中市内の民間保育施設で
   下記の(ア)から(オ)のいずれかに該当する施設に、週30時間以上勤務する
   保育士(※1)として採用された方。
   (ア)児童福祉法に規定する認可保育所
   (イ)認定こども園法に規定する認定こども園
   (ウ)子ども・子育て支援法に規定する小規模保育事業を行う施設
   (エ)家庭保育所制度実施要綱に規定する家庭保育所
   (オ)豊中市庄内一時保育事業実施施設または豊中市北部一時保育事業実施施設
(3)昭和55年(1980年)4月2日以降に生まれた方。
※支給にあたっては、令和元年(2019年)10月1日から令和2年(2020年)9月30日まで
 の1年間継続して勤務された方に限ります。

10万円(1回限り)

(※1)「保育士」は、認定こども園法に規定する保育教諭、主幹保育教諭、指導保育教諭を含みます。
    ただし、施設の長(園長など)は対象外です。

定員

とよなか保育士応援手当    20人
とよなか保育士歓迎一時金  10人
(定員を超える申し込みがあった場合は、抽選になります。)

申込方法・提出書類

下記書類を「郵送」もしくは「窓口に提出」によりお申込みください。

申込む助成金の種類 提出書類
とよなか保育士応援手当

□とよなか保育士助成金交付申込書(様式第1号)
□在職証明書(様式第2号)
□保育士証の写し
□以前に勤務していた施設の勤務証明書(様式第4号)
 または
 大学等の卒業証明書
※豊中市外の保育施設で保育経験がある方→勤務証明書
 大学等を1年以内に卒業された方→卒業証明書

とよなか保育士歓迎一時金

□とよなか保育士助成金交付申込書(様式第1号)
□在職証明書(様式第2号)
□保育士証の写し

とよなか保育士応援手当
とよなか保育士歓迎一時金
両方申し込む場合

□とよなか保育士助成金交付申込書(様式第1号)
□在職証明書(様式第2号)
□保育士証の写し
□以前に勤務していた施設の勤務証明書(様式第4号)
 または
 大学等の卒業証明書
※豊中市外の保育施設で保育経験がある方→勤務証明書
 大学等を1年以内に卒業された方→卒業証明書

※提出された書類は、助成金の交付の可否に関わらず、返却いたしません。
※申込みに要する費用(郵送料など)は、申込者の負担となります。

【申込用紙を受け取るには】
(1)下記「要綱・様式等」にて必要な書類のデータをダウンロードして使用してください。
(2)豊中市役所第二庁舎3階こども事業課の窓口にて配布しています。(郵送はいたしません。)

申込期間

令和元年(2019年)10月1日(火曜)~10月31日(木曜)消印有効

※「窓口に提出」の場合は、平日(土日祝除く)9時から17時15分までにご提出ください。
 申込最終日10月31日(木曜)17時15分を過ぎると受理いたしませんのでご注意ください。

審査方法・結果通知


【審査方法】
提出書類の内容が適正であるかを審査し、助成金の交付または不交付を決定します。
定員を超える申込みがあった場合は、抽選になります。

【結果の通知】申込者にとよなか保育士助成金交付決定通知書または不交付決定通知書を送付します。
(令和元年11月下旬に送付予定)

募集案内・FAQ(よくある質問)

募集案内・FAQ(よくある質問)は豊中市役所第二庁舎3階こども事業課窓口に設置しています。
また、下記からもダウンロードできます。

※令和元年7月 FAQ内容を更新しました。

とよなか保育士助成金の申込先・問い合わせ先

豊中市こども未来部こども事業課運営管理係 とよなか保育士助成金担当 宛
〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3-1-1(第二庁舎3階)
電話:06-6858-2808
FAX:06-6854-9533

要綱・様式等

その他の支援制度など

保育所入所の優先度UP

市内の保育施設で働く保育士さんのお子さんの保育所入所を優遇します。(加算要件になります)

研修制度の充実

豊中市では教育・保育の質の向上に取り組んでおり、研修に力を入れています。
市内の民間保育施設で働く保育士さんも市主催の研修にご参加いただけます。

保育士宿舎借り上げ支援事業(事業者向け)

市内事業者さんが、保育士さんの宿舎を借り上げるための費用の一部を補助します。(最大月額82,000円)
※事業者さんによって事業を実施していないことがあります。

資格等取得支援事業補助金(事業者向け)

市内事業者さんに、保育士さんが取得していない資格等(保育士資格・幼稚園免許)を取得する際に必要な費用を補助します。
※補助額は条件によって異なります。

各種リンク先

 保育所・幼稚園・こども園で働きませんか?
 市内の保育所等でのお仕事を紹介します。

 大阪府の保育士を応援する貸付金制度について紹介しています。(外部リンク)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

こども未来部 こども事業課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第二庁舎3階
電話:06-6858-2255
ファクス:06-6854-9533

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ