このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 人権・文化・スポーツ
  • まちづくり・環境
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで

本文ここから

飼い犬登録と狂犬病予防注射

更新日:2017年3月10日

狂犬病について

狂犬病は哺乳類全てに感染するおそれがあり、発症するとほぼ100%死亡する恐ろしい病気です。
平成25年7月16日台湾において、52年ぶりに野生のイタチアナグマに狂犬病の発生が確認されました。
日本は世界でも数少ない狂犬病発生清浄国(発生のない国)ですが、台湾と同様に突如発生する恐れがあります。
飼い犬の予防注射を徹底することで、犬での蔓延が予防され、人への感染を防ぐことができます。

犬を飼っている皆様へ

飼い犬登録と狂犬病予防注射

 生後91日以上の犬を飼う場合、生涯一度の登録と狂犬病予防注射を受けさせ、犬鑑札と狂犬病予防注射済票を犬の身に着けさせることが義務付けられています。
 なお、狂犬病予防注射は、市が実施する集合注射またはお近くの動物病院で受けることができます。(動物病院の場合、費用等は各動物病院に直接お問い合わせください)

受付場所

豊中市中桜塚4丁目11番1号
市保健所衛生管理課窓口

費用

内容 費用
飼い犬登録手数料 3,000円
狂犬病予防注射済票交付手数料   550円
犬鑑札再交付手数料 1,600円
狂犬病予防注射済票再交付手数料   340円

各種お手続きについて

飼い犬の登録事項を変更するとき、または飼い犬が死亡したとき

飼い犬の登録事項に変更がある場合は、下記問合せ先まで届け出が必要です。
飼い犬の市内転居・死亡届出についてはインターネットでのお手続きができます。
市外から転入した場合や市外に転出する場合については窓口での手続きが必要となりますので、下記の窓口までお越しください。

市外から転入した場合

他市から転入された場合は、以前住んでおられた自治体で交付された犬鑑札を持って、豊中市保健所衛生管理課窓口(所在地:豊中市中桜塚4丁目11-1)までお越しください。豊中市の犬鑑札と交換を行います。※鑑札を紛失されている場合は交換時に再交付手数料として1,600円が必要です。

市外に転出する場合

他市へ転出される場合は、転出先となる自治体の犬の登録を担当する窓口で手続きを行ってください。

インターネットでのお手続きはこちらから行えます。

市外からの転入の場合や市外への転出の場合にはインターネットからのお手続きはできません。直接上記窓口でのお手続きをお願いします。

犬・猫の死体の引き取り

連絡先
地域福祉課  電話 06-6871-6977
※手数料が必要です。金額については直接お問い合わせください。

お問合せ ※電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いします。

健康福祉部 保健所 衛生管理課
〒561-0881 豊中市中桜塚4丁目11番1号 豊中市保健所
電話:06-6152-7320
ファクス:06-6152-7328

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊中市役所

 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号 
市へのお問合せは総合コールセンターへ 電話:06-6858-5050
市役所のご案内
Copyright © Toyonaka City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る