このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

軽自動車税

軽自動車税(環境性能割)

 令和元年(2019年)10月1日から自動車取得税が廃止され、軽自動車税(環境性能割)が導入されました。軽自動車税(環境性能割)は、令和元年(2019年)10月1日以降に取得した軽自動車の燃費性能等に応じて、新車・中古車を問わず、取得価格50万を超える車両に課税されます。なお、軽自動車税(環境性能割)は市税ですが、当分の間は豊中市に代わり大阪府が賦課徴収を行い、申告及び納税手続きは自動車取得税と同様の流れとなります。
 同時に、従来の軽自動車税は、軽自動車税(種別割)に名称変更されましたが、税率等の変更はありません。軽自動車税(種別割)としての課税は令和2年度からです。
 具体的な課税内容については、総務省ホームページをご覧ください。

軽自動車税(種別割)

1.納税義務者および納期

 毎年4月1日現在で、市内に主たる定置場所がある原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車および二輪小型自動車を所有している人。納期限は5月末です。
 ※ 4月2日以降に廃車届けをしても、その年度分の税は納めていただくことになります。

2.税率

3.登録と廃車

125cc以下のバイクを購入および譲り受けるときは登録手続きを、また譲渡・売却および住所を豊中市外に変えるときは廃車手続きを、それぞれ市民税課でしてください。

【手続きに必要なもの】

(登録)
販売証明書、廃車証明書
(廃車)
ナンバープレート、標識交付証明書(旧:原動機付自転車申告済証 H26.4.1変更)

※印鑑(法人の場合は社印(角印))、本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証等)はそれぞれ必要です。
※豊中市に住民登録されていない方が登録する際には、住民票所在地を確認できるもの(運転免許証等)と公共料金の領収書や郵便物(できる限り公的機関のもの)等、豊中市内で使用することがわかる住所、氏名が確認できるもの、法人登録の際には、豊中市内で使用することがわかる定置場記載の郵便物等を登録の都度ご持参ください。

詳しくは、トップページの「よくある質問」をご覧ください。

なお、軽四輪や125ccを超えるバイクは市役所では手続きができません。軽自動車(660cc以下の三輪・四輪)は軽自動車検査協会(電話 050-3816-1841)、125ccを超えるバイクは大阪運輸支局(電話 050-5540-2058)へお問合せください。(※盗難の場合も、警察への盗難届と別に廃車手続きが必要です。)

本文ここまで