このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

協働事業市民提案制度

市と協力して豊中づくりをしませんか 事業提案を募集します!

協働事業市民提案制度とは?

市民公益活動団体が、地域の課題を解決するために、市と一緒に取り組むことでより効果が高まる事業を、市に提案する制度です。
応募書類と公開プレゼンテーションに基づいて審査を行い、提案事業の実現(成案化)に向けて検討を進めるかどうかを決定します。
提案した団体と市は、目的や手法について協議して企画書を作成し、協働で事業を実施します。

事業実施までのながれ

募集説明会、事前意見交換会、提案募集、公開プレゼンテーション、提案の採択、協議、事業の実施

採択の審査基準

1.公益性 2.協働性(第4次豊中市総合計画基本構想の方向性との合致) 3.実現可能性 4.先駆性 5.発展普及性

成案化の実績

 

平成
16年度

平成
17年度

平成
18年度

平成
19年度

平成
20年度

平成
21年度

平成
22年度

平成
23年度

平成
24年度

平成
25年度

説明会参加数 

24団体

17団体

21団体

6団体

21団体

9団体

14団体

8団体

3団体

4団体

仮申込数

11事業

5事業

2事業

1事業

提案事業数

18事業

3事業

6事業

1事業

5事業

2事業

4事業

3事業

1事業

1事業

成案化事業数

4事業

1事業

1事業

1事業

1事業

0事業

2事業

2事業

1事業

1事業


平成
26年度

平成
27年度

平成
28年度

平成
29年度

平成
30年度

令和
元年度

令和
2年度

令和
3年度

説明会参加数

10団体 5団体 4団体 8団体 4団体 9団体 4団体 8団体

仮申込数

7事業 4事業 1事業 2事業 2事業 5事業 4事業 2事業

提案事業数

1事業 1事業

0事業

1事業 0事業 0事業

0事業

0事業

成案化事業数

1事業 1事業

0事業

1事業 0事業 0事業

0事業

0事業

協働事業市民提案制度 様式集

各年度の実施概要

本文ここまで